HAZEL*


 ハンドメイドや日々のことなど。

 ニードルタティングでミモザ…2色使いの編み方♪


前々回の記事のときに、お試し練習していたニードル・タティングで…

今回は 淡いラベンダー色のミモザを作ってみました


ミモザのパターン:アトリエさかみちさんの黄色祭りのレシピ
使用材料:マイルドコトーネ レース糸(色:15) & Handy Handsタティングニードル(#7、#8)…あとりえシシカスさんで購入



シャトルで作った時よりも、ふっくらした編み目になります^^
おついでにピコも大きくなるように意識したので、ふわふわ感も増したかな…?

40番のレース糸だと8号のニードルがぴったりなのですが、
同じ号数のものが1本しかなかったので葉っぱ部分には7号針も参加しています(*´艸`)







自分用の覚え書きもかねて、、
自己流ですが、二色でニードルタティングをする時のやり方をメモしておきました^^

本物のタティングニードルは長~いので、見やすいようにクロスステッチ針で代用…
さすがに短いですが8~9目くらいまでなら、意外にもちゃんと編めるのでビックリです


1.まずは二色の糸を、それぞれ1~2メートルくらいの長さにカットして、針に通します。
IMG_2119.jpg
途中で糸継ぎも出来るので、自分の編みやすい長さで大丈夫だと思います^^


2.針と反対側の糸端同士を、糸始末分の長さを残してかるく結びます。



3.最初のお花部分にあたるリングを作ります。
黄色でリングを作るときは、黄色い糸を通してある針で作り目をします。


(写真では見やすいよう結び目とリングが離れていますが、実際は出来るだけくっつけて編みます^^)


4.作り目が終わったら針を引き抜いて…ひとつリングが出来ました
IMG_2123.jpg


5.次に、茎部分のブリッジを作ります。
ブリッジは、直前にリングを編んだ黄色の針に、グリーンの糸で作り目をします。




6.作り目のあと黄色の針を引き抜くと、緑のブリッジが出来て二色の糸端が同じ位置にそろいました



7.ブリッジの途中に、グリーンで葉っぱ部分のリングを作ります。
リングを作るときは、先ほどと同じように同色の針と糸を使って目を作ります^^




8.グリーンのリングが出来ました♪



9.お次はブリッジなので、黄色の針・グリーンの糸で作り目です。



10.グリーンのブリッジが出来ました。これでミモザちゃんのワンセット完成です


本番ではさかみちさんのレシピ通りに花びらの数も合わせて、ピコも入れて…♪
上の手順で編んでゆくと、シャトル・タティングのときと同じミモザが出来上がります~





ご参考までに…前にも載せましたがニードルタティングの基本の編み方の動画を貼っておきます

糸のかけ方のおさらいはこちらです♪



糸継ぎのしかたはこちら…



また機会があったら、色々とニードルタティングのことも書いていこうと思います~^^
ご参考になれば幸いです~



にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
ご覧いただきましてありがとうございます~♪
Cro-TatとニードルタティングComment 21TOP ▲

 Cro-tatのドイリー2作目と…れぃんさんからの頂き物♪

前にご紹介しましたクロッシェ・タティングの本から…2作めのドイリーが出来上がりました
"Floral Fantasy"という名前の、お花いっぱいのモチーフドイリーです^^


参考書: 『 Distinctive Doilies』 …ebayで購入
使用材料: クラフトニット・レース糸#40(淡ピンク)…パンドラハウスで購入
& Cro-Tat Needle(1.0mm) …Purplelinda Craftsさんで購入






ふわふわ~っとしたイメージの、タティングのお花モチーフがとっても可愛いです
さりげな~く、バリオンステッチも使われていたりします(*´艸`)

いちどテキストの通りに編んでみて、今回はお花とクロッシェ部分との寸法が合わなかったので
タティング部分の目数を中心14目、周りは12目に減らしてみました^^
これでなんとか、ぴったり収まったかな~?



大きさは28センチになりました。
これで、この本からまだ編んでいない作品はあと3つ…♪
いま作っているクリスマスものが一段落したら、全作品コンプリート目指して頑張ろうと思います




先日ドイリーをお贈りしたお友達のれぃんさんから、素敵なプレゼントを頂きました(´▽`*)
私も大好きなアフタヌーンティーさんのものなんです~



小さなテントウムシのボタンもご一緒に入れて下さいました
あんまり可愛かったので、ついお皿の上にのせて遊んでみたりして(*´艸`)



素敵なお皿…嬉しくってさっそく使ってみたくて 久しぶりにお菓子を焼いてみました。
マドレーヌの型なのですけれど、ちょっと焦げコゲ…の、はちみつのカップケーキです(笑)

↓レシピはこちらを参考にさせて頂きました^^
Cpicon たまごとはちみつのふわふわカップケーキ♪ by りこぴんmama

まだあんまり食べられないので、日に1コずつ頂いています(〃∇〃)
れぃんさん、どうもありがとうございました~^^


にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
ご覧いただきましてありがとうございます~
Cro-TatとニードルタティングTOP ▲

 'Cro-Tat'の本から…"Pretty Picots"完成しました♪

先日のニードル・タティングと同じ編み方で、クロッシェドイリーを作れる本を見つけました

かぎ針に、ニードル・タティングのやり方で目を作って―。
引き抜き編みをするとタティングと同じリングを作ることが出来ます
Cro-Tatという技法だそうです…面白そうだったのでさっそく1枚、編んでみることにしました♪


参考書: 『Distinctive Doilies』 …ebayで購入
使用材料: ダルマレース糸#40(白) &Cro-Tat Needle(1.0mm) …Purplelinda Craftsさんで購入





編み目を、拡大してみると、、
リング&ピコはタティングシャトルで作ったものと同じ、チェイン部分はクロッシェの鎖編みになっています^^





針で作るタティングなので編み目が程良くふっくらしていて、クロッシェ部分と違和感なく馴染んでくれました^^
とっても可愛らしい雰囲気になっています~




こちらがテキストです。Cro-Tatの技法を作った5作品が収められています^^
わたしが編んだのは、表紙左上の作品です




ドイリーの全体はこんな感じです。大きさは、21.5センチになりました^^
こうしてみるとまだまだリングとピコの大きさが不揃いですね…練習しないと~~





かぎ針で編むCro-Tatでの目の作り方ですが、
自前で写真がうまく撮れなかったので他の方が作られた動画をご紹介しておきます…スミマセン(汗)

こちらはニードルタティングですが、糸のかけ方は分かりやすいかなと思います^^


最初の半目は、普通にクロッシェをする時と反対方向に糸をかけて、
手前から向こうへ すくうように針に糸をかけます。

後の半目は、普段通りに指に糸をかけて、向こうから手前に針に糸をかけます。
これでタティングのダブル・ステッチひとつ分の出来上がりです




必要な分だけ目が作れたら、かぎ針の引き抜き編みの要領でリングを作ることが出来ます('-'*)




Lacisのかぎ針は大きなリングを作るには少し短めだったので、針身の長いPrymのものを買ってみました。
Prym社さんは編み針や、タティングシャトルも作られているメーカーさんです^^
家にあるアミュレレース針と比べてみました…長~いです@@

Prym社さんが提供されているCro-Tatのチュートリアルはこちらです…(PDFファイルになっています)

4本セット売り&少しお高めですが、そのうち高嶋針も試してみたいなぁ…

かぎ針タティングのドイリーには、可愛いフリーパターンもいくつかあるのでまた編んでみようと思います(*´艸`)
Cro-Tatted Rose Doily

Irish Dreams

Butterfly Dreams
(現在は書籍掲載のみになっています、情報提供ありがとうございます^^)





にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
ご覧いただきましてありがとうございます~
Cro-TatとニードルタティングComment 24TOP ▲