HAZEL*


 ハンドメイドや日々のことなど。

 白いポインセチアと…♪クローンノットの編み方のこと

この週末は外出ラッシュ~!な、Hazel家の2人&2匹でした
前回のレースちゃん、やっと写真が撮れましたのでお披露目させてくださいね…(*´艸`)

ポインセチアを編み込んだ…と、説明のある 雪のような真っ白のドイリーです^^


参考書: 太い糸で編むドイリー amazon.co.jp
使用材料: ミルフローラレース(#40・白) &8号レース針




この本には北欧テイストのすてきな作品が30点載っています^^ 表紙の作品も涼しげです…♪


クローンノットの縁編み部分を、ズームアップしてみました。

この作品ではシェル編みの先端にノットが施されています。
鎖編みに編みつけた、前回の写真のものよりもフォーマルなイメージになっていました^^



全体はこんな感じです。 大きさはちょうど30センチになりました



「Clones Knot」という編み方、テキストの図説で針の動き方がよく分からなかったので動画を探してみることにしました。
アイリッシュ・クロシェの飾りとして使われているもののようで、検索するといくつかアップされている方がいました^^

興味深かったのが↓コチラのやり方です

Clones Knot…その1
アイリッシュ・クロシェのモチーフをつなぐ工程で、ネット編みの飾りとして編んでいるところのようです。
くる~ん、くる~んと右手の針を回しながらノットを作ってゆきます

こちらのやり方、真似してみると意外と難しかったので
試しに針を持ち変えずに編む方法でやってみて、たぶんこれで行けそう!と思ったので、
自分でも編み方解説の動画を作ってみました。


Clone's knot…その2

レース糸では見えにくいので、0号レース針と細手のコットン糸を使っています
デジカメの動画機能で撮影しているのでピント合わせが至難のワザでございました…(ノ∀`)

最初に引き出す糸の長さは、糸の太さや巻きつける回数でも変わりますが、
レース糸40番で4回巻き(糸9本分)だと0.5ミリくらいがちょうどいい感じでした^^

自己流なので正式のやり方と違っていたらスミマセン 編む時の参考にしていただけたら幸いです…


にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
ご覧いただきましてありがとうございます♪
太い糸で編むドイリーComment 20TOP ▲

 北欧の花。

ずっと前に図書館から借りてきた、小瀬千枝さんのレース本。
北欧にお住まいだったとのことで、文様や草花など ちょっと珍しいデザインがいっぱい・・・♪
写しておいた編み図が本棚にまぎれていて、片付け中にひょっこり見つかったので編んでみました('-'*)

こちらはゆるいオーバル形のドイリー。
葉っぱの付いた、素朴なお花をあしらったデザインが可愛らしいです


参考書:太い糸で編むドイリー amazon.co.jp / 使用材料: プラチナレース糸#40 &8号レース針

どうやら中心部分の鎖目の数を間違えたらしく、縁取りの仕上げがピシっと納まりませんでしたの
たくさんのピコットのおかげでフリルが可愛く見えるので、これで良しといたしましょう・・・(笑)




にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ 人気ブログランキングへ
ご覧いただきましてありがとうございます♪
太い糸で編むドイリーTOP ▲