HAZEL*


 ハンドメイドや日々のことなど。

 編みぐるみでくまこさん。

かぎ針編みは好きだけれど立体モノが苦手なワタクシ・・・;
この苦手を克服しよう、と唐突に思い立って、あみぐるみ作りに挑戦してみました
よりによって最難関のジャンルからスタートです(´ー`)

6目の輪っかで作り目をして~、6目ずつ増やしていって~
最初は増やし加減が分からなくて横長顔になったり縦長顔になったりを繰り返しつつ…(爆)
何個か試行錯誤しているうちに、念願のくま子ちゃんが出来上がりました~(*´艸`)



まだ練習中なので、前にお花のアクリルたわしを作った時の余り毛糸で編んでみました
お鼻のところはフェルトと刺繍糸で出来ています^^
見慣れないモノを作ったせいかダーが珍しがって、自分のデスクに連れて行ってしまいました(笑)

 くまこさんの全身はこんな感じです^^ 追記いたしました
マフラーを急いで編んだので糸がひょろ~んと伸びています…スミマセン




まだパーツ作りも難しくてやり直しばかりだけれど、時間を忘れちゃうほど楽しいです(*´艸`)
こちらのクマ子さんに続いて、今度は違う糸を使ってまたいくつか編んでみたいと思います~







去年の6月に撮った薔薇の花です^^

”Every cloud has a silver lining ”というメッセージを入れてみました

たとえ空が一面の暗い雲に覆われているときでも…。
その反対側には かならず明るい銀色の光があふれていると、信じています。







ブログランキング・にほんブログ村へ
ご覧いただきましてありがとうございます♪
あみぐるみComment 32TOP ▲

 フラックスCでミニドイリー♪

しんとした静寂に包まれた雪景色も終わりに近づき…。
ぽたん、ぽたん、という雪解けの音や みぞれ道をざく、ざくと歩く音が楽しい季節になってきました


編み物もたまには気分を換えて・・・☆ ”フラックスC”という糸でミニドイリーを編んでみました。
私には 「初めまして」の糸さんです(*´艸`)



参考書: はじめてのレース編みミニドイリーパターン100 amazon.co.jp
使用材料: ハマナカフラックス クロッシェ& 3号かぎ針


シャビーなお色が魅力的な、ベルギーリネン×コットンの糸です^^
さらっと爽やかな編み心地が春心地です~






”被災地へ希望なる風よ吹け”という企画に こちらの写真で参加させて頂きました〉


3月25日に、北海道では1万人の被災者を受け入れるための住宅を確保することを発表しました。
北海道、被災者1万人受け入れへ 大型バスで出迎えも

いま私の住んでいる札幌には 白石区という名前の区があるのですが、同じく宮城県にも白石市があります。
この白石という名前は、明治の開拓期に仙台藩白石領から藩士たちが入植したのが由来と言われています。

他にも北広島市など、こちらには本州からの移民や入植が由来となっている地名がたくさんあるみたいです^^
かくいうワタクシも、7年目のヒヨッコ移住者 でございます(笑)


ゆっくりとですが北海道も遅い春を迎え、過ごしやすい季節に入ります。
ふるさとの、住み慣れた場所を離れて暮らすのは あまりにも辛くて、寂しいことですけれど、、、。
この昔からの土地同士のつながりをせめてものご縁にして、お体と心の健康をどうか少しでも取り戻していただくことが出来ますように…と心から願っております







ブログランキング・にほんブログ村へ
ご覧いただきましてありがとうございます♪
コットン・麻糸編みComment 14TOP ▲

 ねがい




本日は予約投稿にてお届けいたしました





ブログランキング・にほんブログ村へ
ご覧いただきましてありがとうございます♪
etc.TOP ▲

 洋書から - "Exceptional"

ようやく、お休み中に編みあがったドイリーの仕上げが終わりました♪
もう全作品編んじゃおうかな、という勢いの いつものお気に入りの本からです~(*´艸`)



参考書: Extra-special Doilies amazon.co.jp
使用材料: ミルフローラレース#40 &8号レース針





日頃のニュースで泣いたり怒ったりしているので…気持ちの乱れによりピントが甘くなっちゃいました

とても目の詰んだ、清涼感のあるきれいなデザインです^^
しかもピン打ちなしでも見られてしまうというすばらしさ…本当に良いテキストです! ←勧め過ぎ・笑
ミルフローラでは心持ちふっくら感が足りない気がしたので、糸を替えてもう一度編む予定です(*´艸`)




ブランケットをソファに置いて家事をしているうちに、娘っ子に取られちゃいました



たぬき寝入りしているので、当分返してもらえませんの・・・(´;ω;`)






ブログランキング・にほんブログ村へ
ご覧いただきましてありがとうございます♪
Extra-special DoiliesComment 14TOP ▲

 降り暮らす。

本日の最気温は、0度。
どんより雲が覆っていた空から、やがて雪が降り始めました。

もうすぐ出掛けなくてはいけないけれど体が動かず、じっと座ったまま目をつぶりました。
ごう、という風の音と 雪がぱちぱち窓に当たる音が聴こえるほど、静かな午前中です。




― 盡日霏々濛々(じんじつひひもうもう)、
天地雪に埋れ、人風雪に閉じられ、斯くて降りながら夜に入りぬ。 ―


(雪の日/ 『自然と人生』 徳富蘆花 )
【盡日:一日中 / 霏々:絶え間のないこと / 濛々:霧などが立ち込めるさま、心がぼんやりするさま】



色んな気持ちが交錯するけれど、そろそろ支度をすることにしましょうか…(`・ω・´)




冬の間はほとんど遠出をしないせいか、娘っ子のワガママが増長されている気がします

たとえば、こんな感じに・・・!


「ねぇアナタ、わたしを可愛がってくれない?」




ダーにあっさりナデナデを貰って、勝ち誇ったように私を見るの図。

 「しつけ?アメとムチにすればいいじゃない」とオットどの。
おふたりさん、いいトコ取りですかい・・・(´ー`)







ブログランキング・にほんブログ村へ
ご覧いただきましてありがとうございます♪
わんこComment 8TOP ▲

 紅茶の缶をリメイク♪&マザーのこと

久しぶりに冷蔵庫の片付けをしていたら、ルピシアの紅茶缶がぞろぞろと出てきました。
中には空っぽの缶も・・・!なんという庫内スペースの無駄遣い、、、!

すっかり冷えきった缶を冷蔵庫から出して、散乱していた針と糸を入れようと思いつきました。
メジャーやピンクッションも収まって、ソーイングボックスにはとてもいいサイズです~


真ん中のラベルを剥がして、丸く切った布を貼るだけの簡単すぎるリメイクです(*´艸`)
布を裁断する前にぐるっとほつれ止めのピケを塗り塗りしました

だけどよ~く見たらこの缶、ルピシアがまだレピシエだった頃のパッケージです
どれだけ長い間 冷蔵庫で冷やされていたのでしょうか…(゜ーÅ)
スッキリした冷蔵庫と一緒に、少しだけ気持ちがリフレッシュしました^^





 
私はクリスチャンではないけれど、元気をなくしたときは大好きなマザー・テレサの本を開いています
マザーは偉大な聖女…というイメージがありますがその言動はバイタリティあふれる肝っ玉母さん、といった感じの、
とても明るくてユーモアに満ちた方です^^

こんなエピソードがありました。

ある日彼女と共に働くシスターの一人が、あまりにも悲惨なカルカッタの人々の様子を目の当たりにして、とても悲しい顔をしてうつむいたまま歩いていました。
マザーはそれを見て、「あなたの愛を、微笑みと喜びの心をもって与えなさい」とたしなめたといいます。

ほほ笑みを忘れ、悲しい気持ちを表に出すことは彼女たちの使命にとっては最大のマイナスであるとマザーは考えていたのです。
コンビニの店員さんや駅員さんが笑顔で対応してくれると嬉しいのはこういうことなんだ、と思いました


今日は、可愛いツィートを見つけました(*´艸`)

「 2歳の息子が独りでシューズを履いて外に出ようとしていた。「地震を逮捕しに行く!」とのこと。小さな体に宿る勇気と正義感に力をもらう。みなさん、気持ちを強く持って頑張りましょう。10:01 AM Mar 12th webから


もうひとつ、マザーの言葉から。

(「世界平和のために何をしたらいいのか」と聞かれて)
「帰って家族を大切にしてあげて下さい。」

避難や復旧作業のために、ご家族と離れて頑張っている方が多くいらっしゃいます。
家族というものがどれほど大事なものか…これからも忘れないでいたいと思います。







ブログランキング・にほんブログ村へ
ご覧いただきましてありがとうございます♪
etc.Comment 8TOP ▲

 新しい海外のレース本♪&札幌のこと

札幌に引っ越してきた頃から、我が家には なんとなくTVがありません(´ー`)
インターネットで見ている沢山のニュースソースの中から、今日は少し明るいニュースを堀り出してきました

14日までに1万5900人救助-自衛隊(3月15日 時事通信)
原発関係の作業と並行しながら、これだけの方々を救助されているなんて…頭が下がります(>_<)

悲劇の中、日本に集まる世界の称賛(3月15日 AFP)
AFP通信のコラム記事から。
福島県のスーパー前で、半分空になった店の前でさえも騒がずきちんと並ぶ住民の姿への驚きが伝えられています。
ほとんどの被災国には共感と同情が寄せられるものだが、日本人の礼儀正しく秩序を失わない態度には同情だけではない「人を魅了する力」がある、というジョセフ・ナイ氏の言葉に日本人として勇気づけられるような気がしました^^

日本がんばれ! - 元気の出るつぶやき集
こちらはツィッターのまとめサイトさんです。
『今朝の朝礼で 「何があっても決して不安な顔は見せずに売り場に立つ以上はおもてなしをする気持ちを忘れずにお客様を安心させてあげてください」 ちょっと感動した。がんばるか。開店です!   2011.03.12 09:59 twitter』
私も頑張って見習おうと思いました。爽やかでカッコイイです!d(>_<)



半月近く前に衝動買いしていたレース本が届きました
地震のことがあってすっかり忘れていた頃にレース本…久しぶりにハッピーな気分になりました(*´艸`)



それでは糸を仕入れましょう~、と札幌のカナリヤさんに行ってきました。
やっぱり地震の影響で、輸入リネンの入荷が延期?になったりしていました
私はレース糸のコーナーにまっしぐらでしたけれど…(笑)
きれいな色の春糸のコーナーにお客さんが集まっていました^^

東北地震があってから、北海道への陸路を使う輸送はかなり厳しい状況になっています。
よく利用していた通販も、最近やっと北海道が集配不可エリアを脱したものの無理な利用は避けたいところ…。
スーパーで売られているお野菜でも関東圏など本州から来るものが多く、
それらも徐々に入荷が厳しくなっているみたいです。

それでも、本日の札幌の街は週末のように人が賑わっていて活気がありました☆
まだ寒いけれど…やっぱり、人が集まる場所はあったかいですね(´▽`*)







ブログランキング・にほんブログ村へ
ご覧いただきましてありがとうございます♪
お道具のこと&お買い物Comment 10TOP ▲

 加賀ゆびぬき-「山路」


ちょっと前に作ったものですが 更新を待っていた5個目のゆびぬきでございます




8コマ、2飛び / 並刺し
使用糸: オリヅル絹紡手縫糸(19橙、白)
参考書:
 絹糸でかがる加賀のゆびぬき amazon.co.jp

おみかんのような、あかるい色を選んでみました





ブログランキング・にほんブログ村へ
ご覧いただきましてありがとうございます♪
>> ReadMore
加賀ゆびぬきTOP ▲

 おつかれちゃん。

3/12 このたびの地震で被害に遭われた被災地のみなさまに、心よりお見舞いを申し上げます
どれほど不安な夜を過ごされ、そして朝を迎えられているのかと思うと胸がいたみます
これから少しでも多くの方が救助され これ以上の被害が出ないことを願うばかりです…。






娘っ子のさくらさん、しばらくヒート疲れでございました。
期間中はちょっぴりアンニュイ?になったりして、ヌイグルミみたいなのにやっぱり女の子ねぇ…みたいな(笑)

カプリも恋やつれでゴハンを食べなくなったりするので体力が落ちないよう、何かと気を遣います
終わったあとは全員グッタリモードなhazel家でございました


ふ~、おんなのこって、たいへんでっちゅ。」 なさくらさんの図。

本当に「ぷしゅうぅぅ~」というような音を出しております(´ー`)




夕飯時に目を覚まして 目をきらきら させているさくらさん。
でも、一番たくさん食べてよく寝ていたのは、この子だったりします・・・(爆)








ブログランキング・にほんブログ村へ
ご覧いただきましてありがとうございます♪
わんこComment 16TOP ▲

 乙女なパイナップル♪

洋書編みが続いたので 久しぶりに図書館に行ってパイナップルの本を借りてきました^^

林和子さんデザインの可愛いドイリーを見つけて、さっそく編み編み…♪
27センチほどのお手頃サイズです^^


参考書: 華やかに、美しく パイナップルレース編み amazon.co.jp
使用材料: ミルフローラレース#40&8号レース針


ほんのり乙女ナチュラル(?)な雰囲気で撮影してみました
ご一緒している薔薇の琺瑯は頂きものです…どうもありがとうございます(*´艸`)ウフフ





林さんらしいエレガントな曲線と、縁編みのフリル模様に一目惚れしてしまいました
本には「こよなくパイナップルレース編みを愛する方へ」とメッセージが入っています

そういえば 今編んでいるレースにも小さなパイナップルが並んでいたりします・・・







ブログランキング・にほんブログ村へ
ご覧いただきましてありがとうございます♪
華やかに、美しく パイナップルレース編みComment 10TOP ▲

 加賀ゆびぬき-「椿」

加賀ゆびぬきづくり、のんびりゆっくり修行を続けております~
7作目は、「椿」を選んでみました^^


16コマ、4飛び / 開き刺し、重ね刺し、くぐり刺し
使用糸: オリヅル絹紡手縫糸(4赤、29緑、白)都羽根絹地縫糸(59灰)
参考書:
 絹糸でかがる加賀のゆびぬき amazon.co.jp


本当は葉の部分に市松模様が入るのですが、諸事情によりシンプルな出来上がりになりました(´ー`)
私のは小さい径で作っているので、かがり糸の配分が結構難しいです
かな~りデフォルメされていますけれど、椿のお花に見えますでしょうか・・・('-'*)


本日は予約投稿にてお届けいたしました





ブログランキング・にほんブログ村へ
ご覧いただきましてありがとうございます♪
加賀ゆびぬきComment 10TOP ▲

 洋書より- ’ラ・プリマヴェラ’

雪いっぱいの、真冬モード全開!な記事が続きましたので…(汗)
今回はお休み中に編んだ 春色のドイリーをご紹介しようと思います

すっかりお気に入りになった「Extra-Special Doilies」から、春色のドイリーです^^
なんとなく…”La Primavera”と名前をつけてみました♪


参考書: Extra-special Doilies amazon.co.jp
使用材料: ZAKKA LACE(アプリコットオレンジ)&8号レース針





編み目の詰んだデザインですけれど、光に透かしてみると 模様がとてもキレイに見えます~



ドイリーの全体はこちらです。
もとは’extravagant’というネーミング。 華美な贅沢…というニュアンスみたいです(*´艸`)
本でドイリーと一緒に写っている、オレンジ・ソルベのような色合いに出来上がりました

次回は白いドイリーをご紹介しようと思います♪(仕上げ中でございます…







ブログランキング・にほんブログ村へ
ご覧いただきましてありがとうございます♪
Extra-special DoiliesComment 18TOP ▲

 雪の小樽-硝子と運河と。

手宮会場をあとにして、小樽の人気観光スポット 堺町通りを散策してきました。
有名な北一硝子さんやルタオ本店、小樽オルゴール堂はこちらのエリアに集まっています^^


ガラス工芸店の入り口にて。
雪と硝子のコラボレーションがとても美しいです…(´▽`*)



イベントまで時間をつぶすために、小樽倉庫へ寄り道をして珈琲など「しばいて」おりました(笑)
天井のランプの色もあたたかくていいお味です…



さらに堺町通り~メルヘン交差点を歩きながら、パチリ、パチリと撮ってゆきます♪
この界隈はアンティークな建物が多く、寒くてもつい立ち止まりたくなっちゃいます(*´艸`)

雪が降って嬉しそうなゆきだるまさん。



背の高い窓にも雪が吹いて。



何を売っているお店でしょうか、いつの間に撮ったんだろう…と記憶のない写真です^^;
ぼんやりブレてしまっている感じが、不思議と気に入ってしまいました(笑)



こちらはご存知の方も多いかもしれません、大正硝子館の建物です♪



京都で見た町屋にどことなく似ているような…でも、ガラスとセメント使いが小樽らしいような建物です^^





日も暮れて参りましたので、そろそろ運河会場へ移動です☆
運河会場では、水上に浮かべた数百個もの浮き玉に灯りをともします。

あ、見えてきました~~。


びゅわわ~~

ゆきあかり最終日は、ものすごい大吹雪でした~!
遭難ボートのように見えるのが、灯りをつけているボランティアさんのボートです
運河には氷が浮いているのに…こんなにすごい風と雪なのに、、、!
もはや命がけではないのかと思うほどの熱意に、わたくし心から感服いたしました・・・



レンズに雪が吹きこんでどうにもならなくなったので、風上側へ移動してみることにしました。

↑コンデジと↓一眼で撮影したものです。





運河に浮いている浮き玉は、こちらと同じモノです^^
もとは漁に使われるものですから、かつて小樽で栄えていたニシン漁の名残なのでしょうね(´▽`*)
ここからは少し離れていますがニシン御殿、という建物もあるほどなんですよ



小樽ゆきあかりの記事は、これでおしまいです。
今回訪れてみて、ちょっと遠いな…と思っていた小樽がもっと近くに感じられました^^

今はまだ半分おかゆ生活ですが…(汗)、もっと食べられるようになったら
次回はお寿司を食べに来ようと思います~(*´艸`)


長い記事にお付き合いいただきましてありがとうございました









ブログランキング・にほんブログ村へ
ご覧いただきましてありがとうございます♪
お出かけComment 12TOP ▲

 雪あかりの路-手宮線会場

ゆきあかりの期間中、小樽の街のあちこちにキャンドルの灯りがともされます。
今回はメイン会場の手宮線跡地と運河会場、堺町通りを歩いてきました^^



東京~新橋、大阪~神戸間に続き、明治13年に幌内鉄道が道内初の鉄道として開通しました。

そのころに小樽~札幌間を走っていたのが、ここ手宮線です。
1985年に手宮線が廃線となったのちも、跡地は散策やイベント会場の場所として残されています^^




中央通りから会場に入ると、イベント開始前からボランティアの人たちが
たくさんのアイスキャンドルやワックスボウルに一つずつ灯りをともす作業をしていました。



雪のキャンドルに、、灯りがつきました♪


押し花をあしらったワックスボウルも~


雪あかり最終日のこの日は、極寒&吹雪で立ち止まったら凍えそうなほど寒かったです(>_<)
もちろん、帰宅してからアッサリ風邪をひきました(爆)



ぞろぞろと・・・むかしの線路に沿った路を歩いてゆきます

途中には網で焼いたジャガイモを配ってくれるおばちゃま達やホットワインが飲めるアイスバーなど、
ところどころにあったかスポットが用意されているのが嬉しかったです♪



私はお酒が飲めないので・・・ホットワインが一番心残りでございました(;´д⊂)ザンネンー


ぼんぼりのような、不思議なあかりたち。


階段のところにもスノーキャンドルがぽつぽつと。


手宮線会場を出た道路脇でかわいいもの発見です♪

かまくらのなかにウサギちゃんが2匹~(´▽`*)







ブログランキング・にほんブログ村へ
ご覧いただきましてありがとうございます♪
お出かけComment 2TOP ▲

 小樽-お出かけ編

お休み中にいただきましたすべてのコメントへのお返事をさせていただきました。
暖かいメッセージ、あらためて拝見して癒される思いでした…本当にありがとうございました^^



またまた遅れての更新ですが(汗)、一月程前の2/13に小樽まで行ってきました

私が小樽を訪れるのは、今回が2度目になります。
初めて行ったときは北一硝子とオルゴール、ケーキのルタオさんの本店が目当てでした(笑)
今回は、毎年冬に行われている、小樽雪あかりの路というイベントを見るために出掛けました^^

小樽までは、JR札幌駅から快速に乗って30分とすこし。
お昼に家を出ても間に合うなんて…こちらに越してくるまでは想像も付かなかった近さです(ノ∀`)


小樽に近づくにつれ、線路はやがて海岸線ぎりぎりのところを走るようになります。
波が来たら列車ごと呑まれちゃいそうなくらい、本当にギリギリの距離感でございます・・・ヒャー



車窓から見える冬の石狩湾です。↑↓ともコンデジで撮影しました



このとき乗った快速エアポートは、お腹にグリーンのラインが入った山手線によく似たデザインの車両です^^
山手線と冬の海…きっと外から見たら不思議な光景に見えるんだろうなぁって思いました(´▽`*)
わくわくしながら写真を撮っている間に…(笑)、あっという間に小樽に到着です~☆


小樽駅の正面窓いっぱいに吊り下げられたランプたち。
駅の名物みたいで沢山の人たち(私も)が写真を撮っていました^^




駅から出てみると…外は猛吹雪でございました



小樽の街のそこかしこには雪だるまさんが作られていて、観光客をお出迎えしてくれていました

写真が多くなってしまいましたので続きます・・・(´ー`)





ブログランキング・にほんブログ村へ
ご覧いただきましてありがとうございます♪
お出かけComment 6TOP ▲

 ゆびぬきと、真綿のおはなし。

急にはまりだしたゆびぬき作り、コレクション7個めが完成いたしました
UPを待っている作品がどんどんたまって…更新やコメントなどいろいろ追いつかなくてすみません(汗)
撮った写真がどこかに紛れてしまう前に、記事にしていこうと思います(ノ∀`)

こちらは、練習4つめのゆびぬきになります^^
「変わり菱重ね」という模様です。 紅白カラーで、御目出度くまとめてみました



11コマ、2飛び / まわし刺し、開き刺し、重ね刺し、くぐり刺し
使用糸: オリヅル絹紡手縫糸(4赤、白)
参考書:
 絹糸でかがる加賀のゆびぬき amazon.co.jp







このころから、芯の材料に毛糸→真綿を使い始めました。
真綿はお蚕(かいこ)さんの繭を洗って、手で引き伸ばして作られた絹の綿です。
ちょっとお高いのですが 手で引くと本当にどこまでもうすく伸びてゆきます…(´▽`*)

外側も、中身も絹でできたゆびぬき…と思うと とても贅沢な気持ちになります
ただ、かがりゆびぬきは元々お裁縫で余った糸や端切れで作るものだそうですので、
コットン糸や毛糸でもじゅうぶんしっかりしたものが出来上がります^^

毛糸はいろいろ試したのですが、並太以上のものはフカフカすぎて扱いにくく
中細くらいが巻き巻きするのにいいかな、という感じでした♪
それと模様をかがるときにじゃまになるので、モヘアなど毛羽のある糸は向かないようです。

羊毛フェルト作品で使われている、スライバーのようなシート状になっている羊毛なら、
伸ばすときの感触が真綿に似ているので使えるかも知れません…今度試してみようかしら

加賀指ぬきは、簡単な模様なら3時間~半日ほどでひとつ出来ちゃいます
レース編みの合間の気分転換にもってこいでございます(*´艸`)








ブログランキング・にほんブログ村へ
ご覧いただきましてありがとうございます♪

加賀ゆびぬきComment 8TOP ▲

 Doilies in Bloomから―薔薇のブーケ♪

今週は一段と寒さも増し…、今朝も前が見えないほどの雪が降り続いている札幌でございます
それでも雪が大好き!なわんこさん2匹は、まだまだ嬉しくってたまらないご様子です(´ー`)

はやく春がこないかな、と願いつつ…(笑)、お花をテーマにした洋書から1枚編んでみました。
薔薇のモチーフがぽこぽこと付いた、愛らしいドイリーです



参考書: Doilies in Bloom amazon.co.jp
使用材料: エミーグランデ 50g(白、192赤、243草色) &4号レース針





グリーンの色を弱めにして…ほんのり早春をイメージしてみました^^
中心は花芯なし、周囲のバラたちは丸い芯つきのモチーフになっています♪



全体はこちらです。
モチーフや色替えのドイリーは手間がかかるけれど、
ゆっくり咲かせた分…より可愛らしい表情を見せてくれるような気がします






ブログランキング・にほんブログ村へ
ご覧いただきましてありがとうございます♪
Doilies in BloomComment 14TOP ▲

 ゆびぬきをかがる幸せ。

今年に入ってから、ひとつ新しいことを始めました。
ず~っと前からやってみたかった、加賀ゆびぬき作りです

かがり手芸は難しそう…材料も揃えないと、、とためらっていたのですが
作り方を調べてみると、とても身近な材料でできることを知り、さっそくチャンレンジです♪
最初はお家にある古いはがきと毛糸、ありあわせの手縫い糸を使って…。

だんだんと慣れてきたので材料を揃え、試作をかさねて やっとお披露目にたえるものが出来上がりました(*´艸`)



重ね刺し、16コマ 4飛び
使用糸: オリヅル絹紡手縫糸(140ピンク、29緑、白)
参考書: 
絹糸でかがる加賀のゆびぬき amazon.co.jp


こちらは、琴柱(ことじ)という模様です。
お琴の調子を合わせる部分をかたどった文様だそうです^^

加賀ゆびぬきには、草花や身の回りのもの、縁起をこめたものなど
ひとつひとつの模様にうつくしい名前が付けられていて、眺めているだけでも楽しくなります

たくさん作って、箱いっぱいのコレクションになることを夢見て頑張ろうと思います…(笑)





ブログランキング・にほんブログ村へ
ご覧いただきましてありがとうございます♪
加賀ゆびぬきComment 14TOP ▲

 春待ちしじみ。

3月に入り、北海道も少しずつですが ゆるゆると暖かくなってまいりました

それでもまだ、早花咲月という呼び方が似合うような 氷点下の寒~い日も続いております。
いまはゆっくりと体力温存を図りつつ…雪の下でおめかし中の花たちを心待ちにしているところです(*´艸`)


お正月には、しじみの貝殻で小さな根付を作りました



貝の根付、いままで何度か作っているのですが今年バージョンには鈴がついています^^
横でご一緒している桜色の和菓子は前に樹脂粘土で作ったもの。
食べられないかわりに、とっても長持ちしてくれております(笑




前に作ったものも集合して…パチリ☆
大きい方はあさりの貝殻を使っています。しじみちゃんと並べるとかなり大きいですね



ずっと滞っていましたお返事、少しずつ書き始めています。
撮ったままで更新できずにいた沢山の写真も…、また時間をみてご紹介させていただきたいと思います







ブログランキング・にほんブログ村へ
ご覧いただきましてありがとうございます♪
和こものTOP ▲