HAZEL*


 ハンドメイドや日々のことなど。

 花さんぽと、パッチワークのこと。

朝、仕事に出かけたダーリンどのから 「藤の花が咲いているよ!」と、メッセージを貰いました。

今日のお天気は曇り、ときどき雨。

満開のライラックもまだ撮っていなかったことを思い出して・・・。
傘とカメラとさくらを連れて、ぷち散歩に出かけることにしました。


いつもの散歩道は、ライラックの香りでいっぱいでした。
沈丁花とライラックの香りがしてくると、札幌にも春が来たんだなぁ…としみじみ実感いたします






平日の遅い昼下がり―。
散歩に来ている人は誰もいなくて、ここを管理している職員さんとすれ違ったきりでした。



裏庭では大きなスプリンクラーが、しゅん、しゅんと静かな音をたてながら芝生に水を撒いているところでした。




公館正面を通り過ぎて―。



小さな花壇に着くと、まだ咲き始めの藤が迎えてくれました^^



白くてかわいいお花も…♪
「エゾノコリンゴ」という花林檎の仲間だそうです^^




知事公館の広いお庭のなかで、少し不思議な場所がひとつあります。
ぽつんと、古い切株があるところ。


切株の周りをかこむように・・・いつも途絶えず、小さなお花が集まって咲いています。

カタクリやエゾエンゴサクの季節が終わると、次のお花にバトンタッチして…。
いまは小さなヒナギクのような花たちが、切株さんに寄り添っているところでした^^



陽だまりのなかを、ぴょんぴょん跳ねているさくらさん。
このあと何度もローリングを楽しんで、ご満悦の様子でしたの…(笑)

ここに載せきれなかった何枚かの写真を、写真館の方にアップしました^^
もしお時間があれば、ご覧になってみてくださいね




少し早目に帰って来たので、このあとパッチワーク用のカットクロスを買いに出かけました。


どの布と、どの布を合わせようかな~?


ブログランキング・にほんブログ村へ
5/31追記にライラックの壁紙アップしました
ご覧いただきまして、ありがとうございます♪
>> ReadMore
お出かけComment 16TOP ▲

 マザーオブパールで…革ひもラップブレス♪

タティングレースと、キルトにも使おうかな~?と、デュアル・デューティの糸を探しに行ってきました。
ほんの”おついで”に…。 家にあったビーズで こんなものを作ってみました♪

マザー・オブ・パールをつなげた、革ひもラップブレスです


使用材料:マザーオブパール4mm、バフレザーコード(1.5mm、キャメル)
キャストピューターパーツDualDutyArt260(色:48A)


手首にクルクル巻いて、ボタンで留められるようになっています^^
昔ビーズワークでよくお世話になっていた、貴和製作所さんのレシピページで作り方が紹介されていました
同じ材料で長さと幅を調整して、おそろいのチョーカーにするのもいいなぁ…なんて

糸は切れにくい、しっかりしたものであれば何でも大丈夫だと思います^^
お洋服のボタンを留め具にしたり…手持ちのビーズをアソートしてみたり。

とっても簡単に出来ちゃう&サイズアレンジも自由なので、
お手元に余ったビーズがありましたらぜひぜひ、作ってみてくださいね…♪






先週、クリーニングの旅から帰って来たばかりの我が家のくまちゃん。
たいへんお疲れのようすで、ぐっすりベンチで寝入っております・・・(笑)



私たち夫婦が京都で暮らしていた頃、北山の雑貨屋さんの軒先に座って 看板グマを勤めていたこのクマさん。

我が家にお迎えしてからもう10年は経っています…うさぎのポンちゃんと同じくらいかしら?
これからも変わらず、この家でのんびり暮らしてゆくことでしょう・・・

あ、左上に写っているのはカプの前足です(笑)



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
本日のコメント欄はお休みをいただきますね…良い週末をお過ごしください
ご覧いただきましてありがとうございます♪
ビーズ・ビーズ編みTOP ▲

 海外のクラフト雑誌と『VogueKnittingMagazine』を、iPadで♪

次は何を編もうかな~♪ と、棚から出して眺める本たちいろいろ。
そのラインナップにiPadが加わるようになってから、はや数ヶ月が経ちました

我が家のiPadちゃん、メインで使っているのはオットどの。
あんまり興味のなかった(=サッパリ分かってなかった)ワタクシなのですが、あるとき
「いろんな雑誌や本が読めるよ~、パラパラめくったりも出来るよ!」と勧められ…試してみることに(*´艸`)

ちょうどそのときVogue Knitting MagazineのHPで iPad用のアプリが出ていたので、春夏号を購読してみました^^
内容は同じで、アプリ版では¥450とお得な価格だったりします~
雑誌を定期購読で買われている方は、こちらのアプリ版も無料でもらえるそうです^^


起動したところ。表紙のニットの可愛さに序盤からノックアウトです



横にすると見開き、たてにすると1ページ全画面に切り替わります。
ページの下あたりをぽん、と叩くと写真のようなパラパラめくれますわよ用のバーが出てきます



海外のお店の広告欄もなかなか楽しいです(*´艸`)
こちらのクリムト様のクッション、毛糸で出来ているみたいです。
ニードルポイントのキット、けっこう面白そうでアブナイです…


春夏号に掲載の全作品はVogueKnittingさんの特集ページでも見ることが出来ます^^
アプリ版では、作品ページに写真のような《 360°》のアイコンが付いています。

クリックしてみると・・・


編み地の拡大&モデル着用イメージの動画が始まります♪
後ろや横がどうなっているか動画で確認できるのは便利ですね…さすがアプリちゃん!



Rethink Pink!の特集ページにはニットレースのショールが色々載っていました。
編みたいな~と思ったのはこちらのドロップ・ステッチ使いのショール。
ピンクだと、甘すぎるかな~?でも可愛くって悩み中です



調子に乗ってさらにいろいろ物色しているうちに、ライブラリが賑やかになってきました(笑)
こちらのモリー・メイクスというハンドクラフトの雑誌もお気に入りに入っています^^
編み物以外にもソーイングやペーパークラフトもあったりして、眺めるだけでも楽しいです♪
作り方ページ以外は無料でプレビュー出来るんですよ




そしてそして・・・とうとうダウンロードしてしまったわんこ雑誌(笑)

IMG_5047.jpg
札幌のペット専門タウン情報誌で、動物病院さんでも無料配布されているものです^^
なのでわざわざiPadで見なくてもいいのですが…
表紙がシュナだったもので、ついコレクションに入ってしまいましたの(ノ∀`)

アプリ版も出している雑誌はまだまだ少ないみたいです。
特に海外雑誌では、送料のかからない&すぐに読めるアプリ版はなかなか有難かったりします(*´艸`)
これから、もっと増えてゆくといいな、、



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
ご覧いただきましてありがとうございます♪
お道具のこと&お買い物Comment 14TOP ▲

 『Knitted lace』より…"Annette"完成しました♪

お昼まであと少し…東に向いた窓を開けると、ライラックの香りとともに優しい風が入ってきました。
ただいまの気温は19度、春らしく爽やかな本日の札幌でございます~

クンストレースの仕上げが終わったので、さっそくおめかしして写真を撮ってみました(*´艸`)
"Annette"というお名前の、チョット大きめドイリーです^^

ミントグリーンがきれいだったので、まずは明るめのトーンで撮影してみました


参考書: 『Knitted Lace』 amazon.co.jp
使用材料: ピエロ一期一会シリーズ【G144】(ミントグリーン) & addi1.5mm輪針


爽やかな色合いで買いだめしていたミントグリーンの糸を使って…♪
テキストの見本では、白に近いライト・グレーで編んであります^^



中央部はこんな感じです。
作り目6目から始まって、3段目で12目に増やして編んでゆきます。
ところがチャート通りに進むと6目足りなくなってしまいます。
ですので、作り目12目 もしくは3段目でかけ目6目を入れて調整すると良いと思います^^



外周の模様は、蜂の巣模様とひし形を並べたモチーフ。

こちらのひし形には 交差編みという編み方が使われています^^
サクサクのウェハースのような、ほんのり厚みのあるテクスチャになっています~(*´艸`)



今度は、がらっと撮り方を変えて…。
クラシックなテイストの、コントラスト強めバージョンです^^



背景が変わるだけで、同じドイリーでも雰囲気が変わって面白いですね



中央部の模様も、ハッキリくっきりでございます




ぎゅい~んと、外周部分の模様はこちら。
143段を極細糸と1.5mm針で編んで、ちょうど60センチになりました




ぽかぽかのお日さまを浴びて・・・すでにお昼寝中のカプリくん。
寝顔も気持ちよさそう、、、♪

IMG_4908.jpg

眺めていると、こちらまでトロ~~っと眠くなってくるので要注意でございます…



にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます♪
クンストレースComment 18TOP ▲

 『かぎ針あみのデイリーウエア』から、夏のネックレスと。

2011年の春に編もうと思っていた、夏向きのベスト。
・・・1年の歳月を経て、ようやくこの春から着手いたしました(笑)

作品Aの、「引き上げ編みのベスト」です^^



参考書: かぎ針あみのデイリーウエア はる・なつ (Let's knit series) amazon.co.jp

パンドラハウスさんで見つけた プレジデントエレガンスリネン、という糸で編んでいます。
身頃半分が出来たところで、4玉と少し使いました^^

残りの半身ちゃんを編みあげる前に、一緒に合わせたいと思ってパールのネックレスも作ってみました。
ほんのり、夏のお嬢さん風なテイストになりそうです・・・(*´艸`)




週末は、北海道立近代美術館で催されている大原美術館展を観に行ってきました^^


むかし倉敷で見た棟方志功の作品が1点来ていました。再会に懐かしさを覚えつつ…。
今回は来ていなかったけれど エル・グレコの「受胎告知」にも、また会いたくてたまらなくなりました

6/19~、いま展示中のモディリアーニがルノワールに展示替えになるそうです('-'*)
お気に入りのカエルヤさんも近くにあるし、その頃にまた行ってみようかな~?



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
本日のコメント欄はお休みさせて頂きますね…
ご覧いただきまして、どうもありがとうございます~♪
コットン・麻糸編みTOP ▲

 LACISのタティング・ニードルで試し編み…♪

今日は朝からポワ~ン…と眠くなるほど、窓からあたたかい日差しが降り注いでおります
やっと大物のクンストレースが編みあがったので、仕上げ待ちの間にちょっと手遊び…。

Tatting Hookを使って編んだ三つ葉モチーフです♪






クロッシェ・フックとタティング・ニードルが合体したようなこちらの針は、以前LACISで買ったものです。
柄の部分はローズウッドで出来ていて、ビジュアルもなかなか可愛らしいのです(*´艸`)




中に編み方の説明書が入っていました^^

Bullion CrochetとTatting Hook(Crochet Tatting)の二通りの使い道があります。
本当はバリオン・クロッシェのドイリーを編むために取り寄せたものなのですが、
ついついタティングから試し編み~(笑)


上から1.2mm、0.9mm、クロバーのレース針8号です。
レース針と違って針の太さが均一になっていて、引っかけた糸が針先の内側に収まるように作られています。

Hook Tattingでは、ニードルタティングと同じく針自体を芯にしてステッチを結んでゆくので、
糸を芯にするシャトルよりも目の幅が広く、ふっくらした感じに出来上がります♪


ふたつのクローバーちゃん、ピンクが40番でブルーが80番の糸です。
三つ葉を編み終わった後、茎は鎖編みと細編みで編んでみました。
こうして見ると、アイリッシュクロッシェのモチーフにも見えたりして…

説明書を見ると編み方はニードルタティングと同じみたいでした
糸のかけ方はこちらの動画が分かりやすかったです^^

最近キルトの練習を始めたので、手が回らずバリオン・クロッシェはちょっとおあずけ・・・
次回は、クンストレースをご紹介する予定です~


にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
ご覧いただきましてありがとうございます♪
Cro-TatとニードルタティングComment 16TOP ▲

 すてきな茶房と…♪夜景のおはなし。

タイトルから すでに函館の文字が消えておりますが…(´ー`)
函館の旅行記、これが最後のおはなしです(笑)

五稜郭をあとにして、帰りの列車が来るまで ゆっくりお茶とお菓子を楽しむことにしました
赤レンガ倉庫のすぐそばにある、茶房 旧茶屋亭さんというお店です~^^



明治末期に海産商の店舗兼居宅として建てられた歴史ある建物で、函館市の条例で伝統的建造物に指定されています。

↓写真右上の外観にあるように 当時の流行であった和洋折衷の造りになっています^^
1階と、2階にも客席があり どちらでもお茶をいただくことが出来るんです~


中に入ると、上品な物腰の奥さまがお茶とメニューを出して下さいました^^
2人とも「お抹茶セット」で、オットは練り切り、私は手作りプリンをお願いしてみました(*´艸`)

年代物の布張りソファに座り、華奢な切子グラスに入った冷茶をいただきながら店内を見渡すと、
そこかしこにアンティークな調度品がいっぱい…!
出して下さるカップや器もひとつひとつ違うんですよ^^

お店の雰囲気をこわさないよう、さささっとiPhoneで撮った写真なので、分かりにくくてごめんなさい(汗)
美しい食器や調度品の数々は、上に貼ってあるお店のホームページからじっくりご覧いただけます~



今回の函館旅行、当初の目的は、夜景を撮ること!だったのですがあいにくの天候で叶いませんでした
ここで八幡坂の写真をもう一度・・・(笑)

点線で描いた部分が、函館山でございます。
展望台のある山頂…みごとに霧に包まれておりますね(ノ∀`)

夜になったら晴れるかな~?と未練を残しつつ、いったん駅前のホテルに戻りました。
ライブカメラで現在の山頂の様子が見られるサービスがあったのでお部屋でチェックしていたら…!


晴れました~!夜景が見えています!!

時間はすでに22時、、、風雨も続いているのでまた霧になりそうな予感が
さすがに今から山頂に向かうのは無理よね…ということで、パタっと眠りについた2名なのでした(笑)

せっかくなので、代わりに夜の函館駅を撮ったりして遊んでましたの(*´艸`)


宝石箱といわれる函館山からの夜景、駅内に大きなパネルも設置されていました。
イカお帽子バージョンのキュンちゃんがご案内です~(*´艸`)



滞在中は、函館名物の朝市や カレーが有名で函館に本店のある五島軒 レストラン雪河亭さんのお食事も堪能してきました♪


こちらは、函館駅前の朝市の様子です^^
海の幸をお土産に買う方はこちらで、海鮮丼を楽しみたいお客さんは
併設のどんぶり横町市場で頂く事が出来ます


どんぶり横町さん、朝は人出もすごいですがお昼~夜までやっているお店も多いので、
のんびり起きても間に合うのが嬉しいです(*´艸`)
今回は"鮨処 はこだて"さんというお店でウニ・エビ・イクラの3品丼を頂いてきました


札幌からはちょっと遠いですが、まだまだ訪れていない場所もあるので函館にはまた行こうと思っています♪
次回からは編み物の記事に戻る予定です…
拙い旅行記?お読み頂きましてありがとうございました~



ブログランキング・にほんブログ村へ
本日は、予約投稿にてお届けしております…
ご覧いただきましてありがとうございます~♪
お出かけComment 14TOP ▲

 五稜郭の桜…雨に濡れて

函館2日目の5/4は、桜を見に五稜郭へ…この日も雨降りでした





函館駅から五稜郭へは、市電に乗って15分ほどで行くことが出来ます^^
が、この日は強風&雨で電線のどこかに故障が起こったらしく、市電が一時ストップ!

今回は時間が押していたのと、朝市でなぜか衝動買いしていた行者ニンニクの匂いが車内に広がることを懸念して やむなくタクシーで向かうことになりました(汗)


展望台のある五稜郭タワーに入ると、ほぼ等身大の、土方歳三のブロンズ像が光を受けて立っていました^^


戊辰戦争最後の戦場となったこの場所で、榎本武揚ら旧幕府軍と共に戦い 満34歳の若さで亡くなられた方です。
展望フロアには、箱館戦争を再現した模型や、当時の資料を紹介するパネルなどの展示もありました^^


展望台2Fからの眺めです。五稜郭がきれいな星形をしているのがよく分かります



こんな風に、土塁のラインに沿って桜が並んでいます
五稜郭には、ソメイヨシノを中心に約1,600本もの桜が植えられているそうです^^


望遠レンズで覗いてみると、桜の下に提灯がぶら下がっているのが見えました。
ここが、タクシーの運転手さんがさっき教えてくれた「お花見とジンギスカン」の場所みたいです~



展望台をおりて、五稜郭内を歩いてみることにしました♪



このころ桜は咲き始め…少しうつむいた枝には まだつぼみが残っていました^^
雨のしずくがネックレスのようで…惹き込まれてしまいました



桜を愛でつつ、、一の橋と二の橋を渡り終えると箱館奉行所に到着です♪


ぱりっと新築同様に見えますが、こちらの建物は一昨年、2010年に再建されたものなのです。
本物の?奉行所は明治維新後に解体され、以後久しく存在しませんでした。
ですので、約140年ぶりの再建ということになるそうです



奉行所の横には兵糧庫と休憩所がありました。
ここの桜もキレイ~


枝垂れ桜は、まだ花をつけていませんでした。
秩父宮妃殿下のお手植え、と記念杭にありました。満開のおりには さぞ美しい姿なのでしょうね^^



さっき展望台から見ていた土塁の上を歩いてみました。
思ったより強い風と雨で、枝がゆっさゆっさ揺れまくりです…!
満開だったら全部散っていたかも知れません、おめかし中の蕾たちが無事でちょっと安心したのでした~



五稜郭から見た桜と展望タワー。 ちょっとほのぼの風味です(*´艸`)



この後 冷えた体を温めるために、お目当てのレトロな茶房でティータイムです~



五稜郭を訪れたあと、この頃の歴史についてあまり知らなかったことに気付きまして…
家に帰ってからあらためて勉強し直してまいりました(ノ∀`)

大阪で日本史の先生をされている黒田裕樹の歴史講座さんのブログ記事で、箱館戦争について
分かりやすく書かれていましたのでお願いしてリンクさせて頂きました^^
記事はこちらです … "戊辰戦争の悲劇"
この五稜郭での戦いを含む戊辰戦争で失われた多くの命を悼み…明治天皇の勅許を受けて造られたのが
東京招魂社(後の靖国神社)だった、というつながりのお話も興味深かったです

ふと、昔読んだ本の一文を思い出しました。

「先達のおくりものによってぶじに生きている現在をわきまえないうさぎというものは、
自分ではそう思っていなくてもナメクジよりあわれなものです」
(リチャード・アダムス/『ウォーターシップ・ダウンのうさぎたち』)

広野で生きるうさぎたちの冒険と伝説を描いたこの作品・・・大好きだったりします^^


今回かなり長い記事になってしまいました…ごめんなさい
最後までお付き合いくださいまして、ありがとうございましたm(u u*)m


ブログランキング・にほんブログ村へ
本日は予約投稿にてお届けしております…
ご覧いただきましてありがとうございます♪
お出かけComment 8TOP ▲

 Stayed in the house

お久しぶりのさくらさん。
旅行から帰ったときの写真です(´ー`)

「・・・どなたでちか?」

テーブルの陰に、引っ込んじゃいました。
お留守番させてごめんよ~う(;´д⊂)

右上矢印は、大喜びでオットに駆け寄るカプリさんのしっぽです(笑)
今週末は、たくさん遊ぼうね~



にほんブログ村 犬ブログへ
みなさまも、どうぞ素敵な週末をお過ごしくださいませ…
ご覧いただきましてありがとうございます~♪
わんこComment 12TOP ▲

 函館紀行…元町アンティーク編

函館の元町は、函館山の裾に広がるように教会や施設が点在しているエリアです。
坂も多く、神戸や横浜の山の手のような どこかハイカラで異国情緒あふれる街並みが素敵でした^^


春のお花が飾られた街灯に…洋風の建物がしっくり似合っています~


元町のほぼ中央を通るこの大きな坂は、八幡坂(はちまんざか)といいます^^


かなりな急勾配の、長~い坂で上り切れるかドキドキしました…
写真右手にも写っていますがちゃーんと手すり付き階段もありましたの(*´艸`)


坂を登り切ったところから、1枚撮ってみました


坂の下には函館港が広がり、港には摩周丸の優雅な姿が見えています。

映画やCMでもたびたび使われている、人気の場所なのだそうです
雨の日も風情があるけれど、晴れた夏の日に来てみたらまた違った表情が見られるのかしら…(´▽`*)



石畳のあるゆるい坂道を歩いてゆくと、洋風建築の建物がいくつも見えてきました。

写真上中央は英国プロテスタントの聖ヨハネ教会。
右下はゴシック様式のカトリック元町教会。
左下はロシア領事館の付属聖堂として建てられた函館ハリストス正教会。

幕末期の開国と開港にともない、函館にも多くの西洋文化が流入してきました。
ここにある教会群もその頃に建てられ、その後 幾度かの火災や再建、改築を繰り返しながらも
それぞれにお国の様式を残しているようです^^

今もお祈りの場として使われているので聖堂内は写真撮影禁止になっています

右上に写っているのはステンドグラスの工房さん。このあたりには可愛いお店やカフェもたくさんありました♪








教会群のあるエリアを背にして、東へ少し歩くと重要文化財の旧函館区公会堂に到着です♪
明治43年竣工、昭和55年に3年間の保存修理工事を経て現在の姿を保っているそうです。

堂々としたエレガントな外観から、いかにも明治の洋館!といった雰囲気が伝わってきます…


重文指定のこちらの建物は土足不可なので、入り口で靴を預けて…スリッパを履いて探索開始です~^^


雨粒のついた高い窓とアンティークな調度が美しくて…
洋館大好き~なワタシ、雨でショボーンとしていた気分はどこへやら、、
嬉々として撮りまくっていたのでした(´ー`)


こちらは「御座所」といわれるレセプション・ルームです。
写真にある、艶やかな椅子には絹の織り地が張られているそうです

明治期には当時の皇太子殿下(大正天皇)の行啓の宿舎として、そして大正11年には
のちの昭和天皇である摂政宮殿下が御来道のおりに使用されたこともあるそうです。

室内はすこし暗かったのですが、よ~く見てみたくて望遠レンズで細部を撮ってみました(*´艸`)

motoIMG_4473.jpg

壁紙・天井にはアールヌーボー様式の植物文様があしらわれています。
ランプの装飾や中心飾りも繊細で美しいです~




赤絨毯の階段をあがって…2階は、びっくりするほど広~い大広間になっていました!

何か隅の方にお姫さまの幻影が見えているような気がしますが…
この公会堂では観光客にドレスをレンタルしてくれるサービスがあるんです~

ドレスレンタルは一着1,000円、ヘアメイクやアクセサリーもオプションで20分の間、
つかの間のシンデレラ気分を味わう事が出来るそうです

私が館内にいる間も、それはそれは大勢のお姫様とすれ違いましたの(笑)
GWで多いときには日に250人もの申し込みがあるとか…!
こちらのカップルさん、珍しく男の子もタキシードを着ていたので遠くから思わずパチリと(*´艸`)ウフフ


こちらの大広間、現在はコンサートホールとしても利用されているそうです。
大広間の天井が、なんとなく客船の装飾のように見えて素敵だったので撮っておきました^^


公会堂を出ると、函館一日目の夜が近づいている頃でした
さてさて、夜景は撮れるのでしょうか~?


ブログランキング・にほんブログ村へ
ご覧いただきましてありがとうございます♪
お出かけComment 20TOP ▲

 函館ちょこっと紀行…赤レンガ編

GW後半の5月3~4日にかけて、ひょいっと一泊で函館まで行ってまいりました~


札幌からスーパー北斗に乗って3時間と少し―。
JR函館駅に到着すると、わっしょい!とブリッジ姿の赤いオブジェさんがお出迎えです(*´艸`)

2003年に完成したこちらの駅舎は現在5代目だそうで、とっても広くて綺麗でした^^
こちらが出来る前の、4代目駅舎はレトロな赤い三角屋根だったみたいです^^
先代さんも写真で見てみたらなかなか可愛らしかったです…実物も見たかったなぁ
こちらのオブジェさんは、「OYAKO」(親子?)というタイトルだそうです(笑)


距離にして約300kmの旅・・・JR線のルートはこんな感じになっています^^
海岸線ぎりぎりのところを線路が走っているので、進行左側の席に座ると
函館到着までのあいだ海の景色を楽しむことが出来ます~


函館駅の近くにお宿をとったので、近場の赤レンガエリアから散策してみることにしました♪


しっとり雨模様…に見えますが、風が強かったので雨が斜めに降っております~(笑)




ずら~っとお土産屋さんや飲食店の入った倉庫が並ぶ様子は、小樽を思わせる港町~♪の雰囲気でした^^
雨よけにカフェの軒下をお借りして…パチリ



歩道のベンチまでマリンテイスト…可愛いのです~


リアルなオブジェもありました!

そろそろレンズが濡れ始めたので、赤レンガ倉庫の中に入ってみることに…


さすがゴールデンウィーク、倉庫のなかは沢山の観光客で賑っていました♪
ロフト風になっている倉庫の2階部分に、船の模型が展示されているのを見つけました~
釜谷 弘さんという方が作られた、旧日本郵船所有のお船模型だそうです^^


倉庫に囲まれた中庭のような場所には、小さなチャペルもありました

このあと、長い坂のある元町エリアへと移動でございます~


ブログランキング・にほんブログ村へ
ご覧いただきましてありがとうございます♪
お出かけComment 4TOP ▲

 春の佳き日と…梅の香り♪

連休も半ばにさしかかり…
春の花めぐり、本日は北海道神宮へ行ってきました^^

気温も20度超えが続き、お天気も良いせいか梅や桜が一気に咲き始めております~





お昼前に円山公園に着くと、入り口の広場ではもうバーベキューの準備をする人たちで賑っていました。
モクモクの美味しい煙に包まれちゃう前に…咲きたての桜さんをパチリ♪



境内へ続く、ゆるい段々を上ってゆくと屋台がたくさん出ていました


まだ午前中なので、お客さんの入りはのんびり、ボチボチですわ~といった感じです^^
朝ごはんを食べていなかったので、フランクひとつ、買いましたの(笑)

さてさて、梅園に到着です~



昨日近所で見たときには2分咲きくらいだったので、もうちょっとかな~?と思っていたら…
梅園は咲きこぼれる花たちと梅の香りでいっぱいでした~♪





どちらを向いても梅の花・・・
枝の高い所ではツピィ、ツツピィという シジュウカラの鳴く声が聞こえていました^^










梅園をはなれて、北海道神宮の本殿へ向かいます。
本殿わきには、今年も大きな鯉のぼりさんが飾られていました♪


雲ひとつない青空に―、春風を受けて泳ぐ鯉のぼりたち
5月にぴったりの…ほんとうに爽やかな眺めでした^^


ふと本殿正面に目を向けると、カメラを持った人たちがわさわさと、、。
ちょうど、白無垢の花嫁さんが式を終えられて送迎の車に向かうところに居合せました


すこし強めの日差しのなか、新郎さまは花嫁さんに和傘を差しかけて…
にこやかに、ゆっくりと何度もお辞儀をして車に乗り込んでゆくお二人の姿が、この上なく佳きものに思えました

こんなに幸せなシーンにご一緒出来て、いっそう嬉しい花めぐりの一日になったのでした^^


木の花は、濃きも薄きも紅梅。桜は、花びら大きに、葉の色濃きが、枝細くて咲きたる。(清少納言/枕草子)

明日は函館に行ってまいります~

ブログランキング・にほんブログ村へ
ご覧いただきましてありがとうございます♪
お出かけTOP ▲

 さくらの花と…春の妖精たち。

更新ものすご~く間があいてしまいました…ごめんなさい

5月に入って最初の日―。
本日、ぴったりのタイミングで札幌にも桜が咲きました♪


知事公館内のお庭で撮影したものです
日当たりのよい、広~い芝生に面した場所を探してみたら咲いていました
葉っぱさんとご一緒なのでヤマザクラの仲間でしょうか^^


こちらは千島桜という種類だそうです^^
赤ちゃんのほっぺみたいな、ほんのりピンクがかった花びら…可愛いです


ぐる~っとお庭を散策していると、エゾエンゴサクの群れに出会いました。



一緒に咲いている黄色いお花は、キバナノアマナといいます^^


関東では見かけたことがなかったので調べてみたら、本州でも北寄り~以北で生息しているそうです。
ハコベくらいの大きさでしょうか…ほんとうに小さな、お星様のような可愛いお花です(*´艸`)


エゾエンゴサクの綺麗なブルー、今年も見ることが出来て嬉しいです♪

春になると、一週間ほどの短い間だけ花をつけて…。
夏にはもう葉を落として、それから翌年の春までの長い間 地面の下でひっそり暮らすのだそうです。

春の儚いもの、という意味で『春の妖精(スプリング・エフェメラル)』と呼ばれている植物たちの仲間です^^

ちょうどお友達のうささんのブログで、豊平公園に咲く妖精さん達がご紹介されていました♪
うささんのお写真はこちらです^^…豊平公園:春の妖精カタクリのお花達


庭園内を流れる、小川のほとりで。
キバナノアマナとアズマイチゲのお花が…静かにせせらぎの音を聞いているようでした

小さなものを撮るとき、気付かれたらふっと消えちゃうような気持ちがして、、、。
ついつい、意味もなく息をひそめてしまいます(*´艸`)



↑アズマイチゲと、カタクリのお花↓をアップで―



どちらのお花も、この季節にだけ見られる妖精の仲間たちです^^



帰り際に見つけたふきのとうの群れ。
美味しそうな時期を越して、すっかりご立派なお姿になりました(笑)
「薹(とう)がたつ」って、きっとこんな感じを云うのでしょうね…(´ー`)フフフ


連休明けまで、コメント欄はお休みさせていただきますねm(u u*)m
みなさまも、どうぞ素敵な休日をお過ごしくださいませ…


ブログランキング・にほんブログ村へ
ご覧いただきましてありがとうございます♪
お出かけTOP ▲