HAZEL*


 ハンドメイドや日々のことなど。

 ころころの縁編みと…真夏日和。

小瀬 千枝さんの 『太い糸で編むドイリー』という本から、真っ白のレースが編みあがりました。
今日は朝からいいお天気なので、ピンでおめかしをして乾燥を待っているところです^^

待ち時間のあいだに…ドイリーに使われていた、ちょっと風変わりな縁編みのおさらいをしてみました。
clone's knotと呼ばれている、ピコットのようなかわいい飾り編みです(*´艸`)




IMG_5497.jpg
完成のドイリーでは、もっと間をつめて しゃんと並んでおります♪
昼間のうちにしっかりお日様にあてて…ぱりっと乾いてからご紹介しようと思います~




札幌市、ただいまの気温は24度。 きょうは30度近くまで上がるそうです~

日差しは暑かったけれど、窓を開けたらさらり、と涼しい風が入り込んできました^^



娘っ子も、気持ちよさそうに眠り姫になっております…
夏なので、しばらくの間 ボディも自慢のまつげもサマーカットですの(*´艸`)



にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
ご覧いただきましてありがとうございます♪
クロッシェレース-その他Comment 20TOP ▲

 ラベンダーのお花と…レース洋書のお買い物♪

毎年春に、札幌の中島公園では「さっぽろ園芸市」が催されます。
こちらは開催中の5月に撮った写真です^^ 第60回を迎えた今年も沢山の人でにぎわっていました


昔から、お花を育てるのが苦手なワタクシ・・・
いいなぁ、いいなぁと眺めるだけで 今まで何も買わずに通り過ぎていたのですが、
今年こそ、、!と意を決して、北海道でも育てやすいラベンダーを一鉢だけお迎えしてみました(*´艸`)

お水のやり方や肥料のあげ方などなど…初歩の初歩から勉強しつつお世話をしていたら・・・。


ぽこぽこと蕾が伸びてきて、お花をたくさんつけてくれました!


イングリッシュラベンダーの「ふらの3号」という品種だそうです^^
開ききったお花を切り戻して、初のドライフラワーに挑戦しています('-'*)
花束をつりさげた窓辺からはふわ~っといい香りが…
このまま、上手にドライに出来るかな~?

line_grcrs.gif

久しぶりに、レース編みの洋書をいくつか取り寄せてみました。
アマゾンさんから2冊と、フランスのsaxe社から6冊です





こんな素敵なリネンとのコラボ作品も載っていました

しばらくカラーものが続いたので、そろそろ真っ白のドイリーも恋しくなってきました。
もうすぐ編み終わりそうなドイリーちゃんが1枚あるので、その次のコはこの本の中から探そうと思います~



にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
本日のコメント欄はお休みさせて頂きますね…良い一日をお過ごしくださいませ
ご覧いただきましてありがとうございます♪

お道具のこと&お買い物TOP ▲

 雨の日のドイリー…Hortensia

ここ3~4日ほど…さらさらと冷たい雨が降り続いている札幌でございます

淡い紫の糸で―。 
洋書から、紫陽花の名前が付いたドイリーを編んでみました^^


参考書: 『25napperons au crochet』 Les Editions de Saxe
使用材料: ダイソーレース糸#40(パープル)、8号レース針



一緒に写っている コトリさんのカードは、南 桂子さんの銅版画です。
どことなくノスタルジックな、素敵な絵…。
展覧会に行ったお友達からいただいたものです(*´艸`)



フランス語で、「Hortensia」とテキストに書かれていました。
西洋アジサイの意味だそうです。
輪郭のくっきりとした葉と、ダイヤ模様で描かれたお花たちが涼しげで可憐なデザインです



雨つながりで…上村 淳之の日本画とご一緒に
夏の季語にもなっている「瑠璃鳥」がこの絵のタイトルになっています。
枝に鳥、それをしっとりと濡らす雨の情景が大好きな作品です
この紫陽花も、そっと絵の中に閉じ込めておけたらいいのになぁ…なんて、オトメな空想をしていたのでした(笑)



にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
本日は予約投稿にてお届けしております…素敵な週末をお過ごしくださいませ
ご覧いただきましてありがとうございます♪

Creations au crochetComment 24TOP ▲

 憧れの…”ジョゼフィーヌのバラ”

更新ものすごく空いてしまってスミマセン・・・(汗)
先日ご紹介したバリオン・クロッシェで編んだ、薔薇づくしのドイリーが出来上がりました♪


参考書: 『Old Fashioned Doilies』 amazon.co.jp
使用材料: プラチナレース糸#40zakka lace糸(インクベリー、オリーブ)
8号レース針、Crochet Bullion Hooks(Lacisで購入)


*(追記:こちらのテキストはAnnie's AtticさんのオンラインショップでPDF版を購入することが出来ます



大きさは32センチになりました。
外周には中心のモチーフと同じ薔薇の花が16個、ぐるりと咲き乱れております~(*´艸`)

一目見たときから、編みたくて仕方のなかったこちらのドイリー♪
さぼったり道具を揃えたりして時間がかかっちゃいましたが、何とか完成することが出来てスゴク嬉しいです


バリオンクロッシェ、この作品ではグリーンの糸で編まれた部分に使われています。
↑中央近くの八角形の飾りと…薔薇モチーフを囲む葉っぱ部分↓です^^




見た目は刺繍のバリオンステッチと似たような効果でしょうか
巻き揃えた糸のツヤが際立って、ドイリーに華やかさを添えてくれています^^






こちらの作品には、”Josephine Rose”という名前が付けられています^^

ジョゼフィーヌと薔薇、というと・・・。
フランス皇帝ナポレオン1世の最初の妻で、バラ愛好家の
ジョゼフィーヌ・ド・ボアルネ(Joséphine de Beauharnais)が思い当ります
彼女についてはナポレオンの「戴冠式」に描かれた姿が有名かも知れませんね^^

ジョゼフィーヌ后の居城であるマルメゾン城の庭園には、世界中から贅を尽くして取り寄せた
植物や動物たちが集められ、そして250種類ものバラが栽培されていました。

敷地の広さたるや、東京ディズニーランドとシーを合わせた面積の7倍とか…想像もつかない広さです
バラ園では原種の蒐集や人工授粉による品種改良が行われるようになり、19世紀には3,000品種を超え―。
ここで育てられたバラたちが、現在の観賞用バラの基礎になったとのことです。

「バラの画家」として有名なルドゥーテは、1798年にマルメゾン城に赴いて
ジョゼフィーヌが蒐集したバラや植物の絵を描いています。
(ルドゥテは、ジョゼフィーヌの大おばさまにあたるマリーアントワネットの蒐集室付きの画家でした。)




フランス皇后としての地位と 莫大な財力を象徴するかのようなマルメゾン城。
彼女の没後 城と敷地は売却され、その面積も726haから 僅か6ha程度になり、
ジョゼフィーヌの愛したバラ園も現在ではその姿を失ってしまいました。

もう訪れることの出来ない過去の庭・・・。
きっと、夢のような美しい庭園だったのでしょうね^^

ジョセフィーヌが収集したオールドローズは「ジョセフィーヌ・コレクション」として
世界各地のバラ園に移植され、今も見ることが出来るそうです

こんな、バラのお話を調べているとドイリーまで愛おしくなってきて…♪
ちょっと手間はかかるけれど、もう1枚編んじゃおうかな?って思えてくるから不思議でございます…(笑)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
ご覧いただきましてありがとうございます♪
Old Fashioned DoiliesComment 46TOP ▲

 はるなつ、北大散歩。

6月に入ったばかりの…青空いっぱいの日曜日
わんこたちを連れて、北大キャンパスまで遊びに行ってまいりました~


よっしゃぁ~行くぜ!なおふたりさん。 特にサクラさん(´ー`)



とんでもなく広~~い北大キャンパスは、一般にも開放されているのでお散歩に訪れる方も多いです^^
私が今頃のんびりと こんな記事を書いているうちに…。
北大では、本日6月7日から北大祭が始まっているようです! 今年こそ行ってみたいなぁ



広大な芝生のキャンパスに、新緑の葉をたたえた木立が光に美しく映えて…。
気温は20度そこそこ、風がすこし冷たくて心地よい昼下がりでした^^


キャンパスを満喫中のカプリさん(*´艸`)


さくらちゃんは、何してるのかな?


ちょっとズームアップしてみましょう。


・・・このこはこの仔で、芝生を満喫していたようです(;´д⊂)

ここでお腹がすいたので、生協さんでパンとコーヒーを買って―。

大野池のほとりのベンチで休憩タイムです

向こうから真っ白のラブちゃんが歩いてきました
遠くからコンニチハのごあいさつ♪




ずんずん北へ進んで、獣医学部のあるエリアまで来てみました。


ここの敷地もすごく広いです~!
ここは、札幌農学校のモデル・バーンという施設みたいです^^


あんまり広くって、笑顔がとまらない2匹ちゃんの図。 楽しそうで何よりデス(笑)


畜舎では牛さん達が、のんびりと午後の嚼(か)みかえしをしているところでした^^




北大キャンパスを出て、環状通エルムトンネル沿いを歩いてゆくと藤棚が見えてきました。


夏になりかけの…明るい日差しを受けて、思いっきりのびのびと咲きあふれています(*´艸`)

むらさきの花びらの下で、ちょっとクールダウン中のカプリくん(笑)


のどもかわいたし、そろそろ帰ろうね~


にほんブログ村 犬ブログへ
またまた、長ーい記事になってしまいました…ごめんなさい(汗)
ご一緒いただきましてありがとうございました~

わんこComment 28TOP ▲

 『毛糸だま』夏号から…マカロンポーチとルーマニアンモチーフ♪

クンストレース特集が読みたくて買ってきた『毛糸だま』夏号。
そのなかでルーマニアン・マクラメの紹介ページを見つけて、もーワクワク・ソワソワ(笑)

マクラメ用のレース針は持っていなかったけれど、
ちょうど今編んでいたバリオン・クロッシェ用の針で編めるかも知れない、と試してみることにしました


毛糸だま 2012年夏号 (Let’s Knit series)/ ダイソーレース糸(#40パープル)

編みかけドイリーの、グリーンの葉っぱ部分とほぼ同じ編み方で作られています。

モチーフは0号の棒針3本を束にして、糸を巻きつけて芯を作りました。
25回ほど巻いて、編んだのが右上の紫ちゃん。なんだかペタンコです~(*´艸`)

芯にもっとボリュームが欲しいな…と思い高さを出してみたのが左下のモチーフです。
今度は、きゅっと引き締まって可愛くなったけれど芯穴が糸でふさがってしまいました

こちらのモチーフは実の一粒で、これを8つ繋げて葡萄モチーフを作るみたいです^^
なかなか納得のいく加減にならないので、引き続き試行錯誤中・・・♪
上手になったら、ブローチでも作ってみようかなと思います~





毛糸だま夏号でもうひとつ気になったのが、こちらの編み編みマカロン・ポーチです



いつか使うだろう…と買い置きしてあった、
35ミリのくるみボタンパーツちゃんが晴れて陽の目を見ることになりました(´ー`)

本誌に載っているのは↑コチラの写真のみで、毛糸だまWebの方に無料レシピが公開されていました^^

ムーラン・ルージュさんの茜染めコットン糸で…
手染め糸なので、ほんのりムラの入った色合いがかわいいです^^



パーツをぶら下げるためのリボンは、お洋服のタグに付いていたひもを使っています(*´艸`)


ファスナーをひらいたところ。
500円玉がぴったり入る大きさです♪
失くしやすい、小さなアクセサリーを入れるのにもよさそうです~


テキストで使われていた糸よりも太めだったので、色を切り替える前に段が終わっちゃいました(汗)
ナンバー・タグを縫い付けただけの、シンプルな1号さんです(*´艸`)

最近は1日の時間がコマ切れモードなので、こんな小さなモノを作るにはぴったりです♪
2号ちゃんは、何色にしようかな~?


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
ご覧いただきましてありがとうございます♪
クロッシェレース-その他Comment 26TOP ▲

 ミニバラのパッチ・ワークと…3冊目のレース本♪

半日ほどかかって…やっとパッチ・ワークの1作目が出来上がりました~
ビギナーなので、超!基本のシンプルなナイン・パッチからスタートです(*´艸`)

真ん中にミニバラをあしらって… 小さなフレームに仕立ててみました^^


参考書:いちばんよくわかるパッチワークの基礎 amazon.co.jp

ときわざくらさんに教えて頂いた、
ヴォーグ社の「いちばんよくわかる」シリーズがこれから私の教科書です♪

キットから始めようと思ったのですが、折角の初作品なので好きな布を選んで合わせてみることにしました^^



型紙もぽつぽつと作り始めています。
次はこんなの作りたいなぁ…と思ったのが、こちらの包みバラのような六角パターン。
どうやらこのパターンは、かなり上級編みたいです はたして上手く縫えるのでしょうか…



型紙を作るのに、久しく休眠中だったイラストレーターさんが大活躍です(*´艸`)
サイズと辺の数を入れるだけで、ポン、と正確な六角形が描けちゃうのでたいへん便利です~




きょうは朝から待っていた本が届きました♪


Ayaさんがレビューされていたクンスト・レースの本、
『Kunststricken: Schoene alte Bluetenmuster』です(*´艸`)

大きなチャート式の編み図と作品集の冊子が入っています^^
ばさーっと広げて眺めることしばし・・・さてさて、どれから編もうかな~?



こちらのチャート本シリーズ、買ったのはこれで3冊目だったりします(笑)
去年の夏に買ったのが紫表紙の『Kunststricken. Decken, Garnituren, Spitzen』
その後秋に買ったのが青表紙の『Schoene Spitzen』

このまま、ダラダラと編み図収集家になってしまう前に…
そろそろこちらもスタートさせようと思います~



《追記》

私がドイツ語のクンストレースを編む時に参考にしているサイトさんです^^
上の3冊は、記号で書かれたパターンで編み方の説明も付いていたので、”Symbol Knitting~”さんも参考になりました。
よろしかったらお役立てくださいね…


DROPS DesignのTips&Help>Dictionary
Symbol Knitting German to English
仏英独の編み物用語対訳ページ(フランスのサイト)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
ご覧いただきましてありがとうございます♪
クンストレースComment 24TOP ▲