HAZEL*


 ハンドメイドや日々のことなど。

 pkcrochetさんから…"Brenna"完成しました♪

前回のDebbieにつづいて…。
もうひとつ、DLしてあったパターンから”Brenna”というドイリーを編んでみました♪



参考パターン: 『Brenna』―(pkcrochet.comさんからのPDFパターン購入)
使用材料: 一期一会シリーズ【G144】(ミントグリーン) &6号レース針




細手の糸で編んだので20.5センチと小さめサイズさんになりました('-'*)




こま編みでつくられた、しずく形の空間がきれいな曲線を作って…。
蓮の葉のような、どことなくオリエンタルな香りも漂うデザインです




中心には水紋を思わせる環飾りに、かわいい花びらもあしらわれています~(*´艸`)




お手本は、深いバイオレットカラーで編まれていました^^
すごく気に入ってしまったのでまた色違いにもチャレンジしてみたいです~




にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます♪
*Patricia KristffersenComment 32TOP ▲

 青いビーズと…なかよしさん。

絹をひいたような うす~い雲の向こうに、かすかに青空が透けて見える本日の札幌です~

編みかけドイリーの手休めに、家の本棚やファイルをあらためてみましたら素敵なパターンがいくつか…♪
どれもビーズを編み込んだ作品なので、糸にビーズを通してお支度が済んでから、
どのパターンにするか決めることにしました



スリーカットの、オーロラ加工の水色ビーズです(´▽`*)
浅草橋の貴和さんでまとめ買いして、我が家のビーズ・タワーと呼ばれる縦長チェストに
もう長年仕舞いっぱなしのものだったりします(汗)

ビーズに触るのは久しぶり・・・眺めているだけで気分がすうっと安らいできます~





抜糸のあと3日ほどしたらシャンプーもOKですよ、とお許しが出ていたので、
この週末に、2ワンともシャンプーを済ませてしまいました~

目をつぶってひたすら耐えるカプリ・・・。
お昼寝したかったのに、ぐっしょり濡らされて怒りに満ち溢れ暴れまくる娘っ子・・・!

うっぷん晴らしにひとしきり、2匹で大暴れしたあとは仲良くストーブの前で乾かしっこしていました(笑)



さくらを見るカプリの表情がほんとうに嬉しそうで、私もうれしくなって思わず1枚パチリと…
(カプリくんの方が乾くの遅いのデス・笑


ストーブ前であらかた乾いたら、さくらはダーのお膝に移動です。

「だ~りんのおひざは、ずっとアタシのものでちゅよ」キリッ

しっかり目力も戻ってきて…(笑) うんうん、良くなってホントによかったねぇ~(ノ∀`)




にほんブログ村 犬ブログへ
ご覧いただきましてありがとうございます♪
わんこComment 28TOP ▲

 ドイリー"Debbie"出来上がりました♪

Patricia KristoffersenさんのHPで、先月衝動買いしていた2つのパターンたち。

どちらも素敵で悩みに悩んで…。
もう、いっそのこと~!と並行編みした結果、こちらのピンクのドイリーが先に出来上がりました(笑)


参考パターン:『Debbie』―(pkcrochet.comさんからのPDFパターン購入)
使用材料:クラフトニットレース糸(#40・ピンク)、6号レース針




可愛い感じのデザインだったので、淡いピンクの糸で編んでみました^^
くっきりとしたラインで縁どられた中央の小花さんと、パイナップル模様が華やかな作品です~




この作品のパイナップル部分は鎖編みをずらさないで重ねた、ちょっと変わったデザインになっています。
パターンの購入ページに、22段目と29段目の訂正が載っていましたが、
私が買ったパターンではもう訂正されていましたので、スムーズに進めることが出来ました^^



大きさは、26センチくらいになりました。
購入ページとパターンの最後のページに、
"A portion of the proceeds from the sale of this design will be donated for charity"
とありました。
売り上げの一部をチャリティーに役立てられているそうです^^

パトリシアさんの素敵なドイリー、編むことで私もほんの少~~しだけ、お手伝い出来ているのかな…?



にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます~♪
*Patricia KristffersenComment 24TOP ▲

 エリザベスのドイリー”Mimosa”完成しました♪

春も近くなって…
風花のような、微かな雪がふわふわ舞っている本日の札幌でございます(´▽`*)

編みかけだったミモザちゃん、仕上げも終わって あかるい朝の光で撮ってみました~^^


参考書: 『CROCHET ORIGINALS-Vol.12』(Elizabeth Hiddleson/1979)
使用材料: クラフトニットレース糸(イエロー)&8号レース針



マーガレット模様をメインに、ネット編みなど透かしがたくさん入っています
可愛いお名前にふさわしく、やさしいイエローの糸がとってもよく似合うデザインです




窓に透かしてみたくなって…こんな写真も撮ってみました(*´艸`)
光を通すと長編みの部分も編み目がキレイに透けて…いっそうレーシーな雰囲気になりました♪



大きさは、33.5センチになりました。
23段なので、のんびり編んでもすぐ完成しちゃうところがまたお気に入りだったりします

おつぎはパトリシアさんの作品から1枚、編んでみようと思います~^^



にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
ご覧いただきましてありがとうございます♪
*Elizabeth HiddlesonComment 28TOP ▲

 元気になりました~!&ミモザ色の糸で…☆

2週間の療養生活も無事に終わって…。
おかげさまで、娘っ子元気になりました~!


週末に病院で抜糸とお散歩OKのお言葉をいただいて、これでやっと日常が戻って来た感じです^^
あれからおヒゲやマツゲも、すこし伸びましたの(笑)

引き続きメッセージやお気持ちを寄せて下さったみなさまには感謝の気持ちでいっぱいです…
ほんとうに、どうもありがとうございましたm(u u*)m




これでワタシもやっと24時間完全介護?から開放されまして、途中で止まっていたレースの続きを編んでいます^^
先月届いたアンティークの洋書に載っていた、"Mimosa"という名前の素敵なドイリーです



作品のイメージに合うように…あかるいミモザ色のイエローの糸を探してきました(*´艸`)


ミモザちゃんが載っているのは、船便で海を越えてやってきた こちら↓のエリザベスさんの原著本シリーズです



すべて白黒印刷の、パンフレット形式の冊子になっています。
編み図なしのテキストパターンですが、アメリカ式でしかも現代と同じ略語で書かれているので分かりやすいです


1960~1970年代の本なので、コンディションもさまざま。
写真のページのように書き込みがあったりもします^^
鼻眼鏡をかけたどこかのご婦人が、目を細めながら一目一目編まれていたのかしら…なんて。
テキストの少し黄ばんだページを眺めていると、そんな想像をかきたてられます(*´艸`)




これを編み終えたら次はどうしようかな、、、?
毛糸でCanaryちゃんを編もうかな、それともレース編みのドイリーにしようかな…

そんなことを考えられるのも、家族が元気でいてくれるからということに改めて気が付きました^^



私達がさくらに付きっきりの2週間の間、遊ぶのも甘えるのもじっと我慢して静かにしてくれたカプリくん
(写真はなにやら一人遊び中のところなの・笑)
これからた~~っぷり、可愛がってあげなくっちゃね…


にほんブログ村 犬ブログへ

ご覧いただきまして、ありがとうございます♪
わんこComment 22TOP ▲

 エリザベスのレース…マーガレットを集めて♪

** 3/7 この度は、さくらに沢山のお見舞いメッセージ&メールをありがとうございました
お返事少し遅くなりそうですので、まずはこちらにてお礼申し上げますm(u u*)m




憧れていたエリザベスさんのドイリー、早速1枚出来上がっております~

あれから娘っ子のことで色々ありまして…
こちらのドイリーちゃんもお披露目用の写真を準備するのがだいぶ遅くなってしまいましたヽ(;´Д`)ノ

”Cultivated Buttercup”― 園芸種の金鳳花(キンポウゲ)さん、というお名前の作品です^^


参考書: 『Decorative Crochet Magazine #10』(Etsyからの購入)
使用材料:プラチナレース糸#40 &8号レース針




エリザベスさんの作品にはマーガレットの透かし模様がよく使われているのですが、こちらもそのひとつです^^
中央の大きなお花と、それを囲んだ沢山のマーガレットが繊細できれいなデザインです♪

IMG_7354_20130304121207.jpg
全体はこちら。35センチほどの大きさになりました^^

先日船便でお願いしていたレース本たちも早々に届いております
2~4週間ぐらいかかると聞いていたので、もっと遅いかも?と気持ちに保険をかけていたのですが…(笑)
早いほうの15日で届き嬉しいサプライズになりました(*´艸`)
次のドイリーが完成したら、本と一緒にご紹介しようと思います^^



にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
ご覧いただきましてありがとうございます♪
*Elizabeth HiddlesonTOP ▲

 娘っ子のこと。

お久しぶりのさくらさん。ご覧の通りトリミングに行ってまいりました
こちらの写真は、これから書く出来事が起こる前の1枚でございます・・・

 


先月に、ヒート期間があった娘っ子。
期間が終わると、いつもは何ということも無く普通の生活に戻るはずが、今回は少し様子が変でした。

今年で7歳という年齢とさくらの症状から考えて、子宮か卵巣に何かあったかも知れない、とかかりつけの獣医さんに診て頂くことにしました。
熱がかなりあるようで、血液検査とエコー検査をしてもらったのですが際立った異常はなし…。
心配していた子宮蓄膿症もエコーで見ると液体がたまっている様子はないとのこと。

ただ、やっぱり蓄膿症の可能性が高いということで大学病院で詳しく調べてもらうことに。
こちらで全身の腫瘍や炎症などの可能性も含めて検査してもらった結果、
炎症をあらわす数値が測定可能値をオーバーしてしまうほど激しくなっていることが分かりました。

今回のエコー検査では卵巣が少し膨らんでいて、子宮にも僅かながら液体がたまっていることから、
予想通り子宮蓄膿症の、開放型のものという診断がつきました。
(蓄膿症にも二通りあって、ウミの出口が塞がっているものと塞がっていないタイプがあるそうです。)
閉塞型だと破裂の危険性が高く非常に危ない状態なのですが、さくらの場合はウミの出口があるタイプだったので治療が間に合ったようです。
エコーに映り難かったのもそのためだったようです。

前日に獣医さんで打ってもらった抗生剤がよく効いてくれて、その日のさくらはピチピチ元気そのもの…(汗)
手術するなら体力のある今がいいでしょう、とのことで北大さんで緊急手術をしてもらうことになりました。




その日の夜に、手術を担当して下さった外科の先生からお電話がありました。
手術は無事終わって、本人も落ち着いているとのこと。
いままで全身麻酔は全くの未経験のためすごく心配していたので心底ホッとしました(>_<)
先生が仰るには、むしろ麻酔がさめたら、すぐにスックと立ち上がってくるぐらい元気だったそうです…


術後は最低一晩お預かり、ということで病院からの連絡を待って…。
吹雪の止んだ日曜日の朝、無事退院することができました。



この後自宅でお薬を飲みながら療養して、週末に傷口の経過を診てもらい…。
良さそうなら術後2週間で抜糸、のスケジュールになるそうです。

オットと2人でお迎えに行った時は嬉しさのあまり泣き叫びながらビチビチ跳ねていた娘っ子も…(汗)
さすがに開腹手術なので傷口が痛むらしく、ほぼ寝たきりであまり歩きたくない様子。
傷が落ち着くまで、ベッドの上で…ワタクシによる 24時間つきっきり介護生活を送っております

どうやら付けているエリザベスカラーがストレスらしく、しょっちゅうナースコールがかかりますの(ノ∀`)
幸い食欲もあるので、このままどんどん元気になってくれると良いな…
甘えん坊が高じて分離不安にならない程度に…(汗)、引き続きお世話を頑張ろうと思います


今回は、私ごとの記事なので書こうかどうか迷ったのですが、
娘っ子のおはなしを楽しみにしてくださっている方もいらっしゃるので近況報告にと書かせて頂くことにしました

さくらが元気になるまで、皆様のブログも合間に読み逃げなモードになってしまうかもしれませんが、
落ち着きましたらまたゆっくりメールやコメントなど書かせてくださいませ^^

娘っ子の長い記事、お読みくださいまして どうもありがとうございましたm(u u*)m


IMG_7378_20130304121204.jpg
今回手術でお世話になった北海道大学獣医学部の附属病院さん。
持っていくための受付票をプリントアウトしたら、記入例がチョビになっていました
あのミケ女史も、行ったことあるみたいですね(*´艸`)



にほんブログ村 犬ブログへ
ご覧いただきましてありがとうございます♪
わんこTOP ▲