HAZEL*


 ハンドメイドや日々のことなど。

 "Follow the Stars Home"完成しました♪

夏頃に編み始め、、。
それからおサボリお休みしていたドイリーがやっと完成いたしました~

ほんのり、海の香りのする…さわやかな雰囲気のドイリーです



参考パターン:”Crochet World (Jun.2011)”Annie'sさんからのPDFダウンロード購入
使用材料: ハイスターレース糸(53ピンク、56水色)zakka lace#40(412アプリコットオレンジ)&8号レース針


Kathryn Whiteさんのデザインで、Crochet Worldの2011年6月号に載っていたパターンです^^
Anniesさんのバックナンバーリストに無かったので今は品切れ中なのかも知れません



真ん中の、モチーフ付近のアップです。
クロス模様の両サイドには、ずら~っと並んだ極小のつぶつぶ…
パプコーン編みみたいに見えますが、長々編みで出来た高さ3ミリ程の立体模様です(*´艸`)



夜空の星が、海にかすかな光を落として…船乗りたちの家路を教えてくれているのでしょうか
そんなロマンチックなお名前のついた、とても素敵な作品です(´▽`*)
大きさは26センチになりました^^

お次はちょっとカントリー風なドイリーを編み始めています
編みかけの山と、作りかけのあみねこチャンの視線を感じつつ…(汗)
おサボリしないで頑張ろうと思いマスヽ(;・ー・)ノ


にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
ご覧いただきましてありがとうございます♪
Crochet WorldComment 28TOP ▲

 わんこたちのこのごろ。

おひさしぶりのわんこたち。
2ワンともに、元気にしております~


元気に骨っ子かじかじしたり…。
(水色のは5代目骨っ子マットです



昼は、大好きなダーリンのぬくもりを感じながらお昼寝…



夜には、ちょっとワイルドに、、! 恒例のわんこプロレスです(笑)





私が夏風邪をひいている間に、モサコがまたモッサモサになってしまいました。



そこで、先週は全身美容サロン(=トリミング屋さん)にお願いして 秋カットにしてもらいました~


出来上がりの図
ふわふわを強調しようとしたら、写真が白飛びしちゃいました(ノ∀`)



「トリミングつかれたでちゅ~」   「おおヨシヨシ、頑張ったねぇ~

・・・という親ばかな1枚を撮っていたら―。


「あら、ジャマしないでくださる?」みたいな視線が飛んでまいりました…




そんなさくらに劣らず、カプリも甘えん坊だったりします…(*´艸`)
オットどのに、”なでて~~”のおねだりをしているところ


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます~♪
わんこComment 20TOP ▲

 編みかけとあみねこさん。

第一号のあみねこさん、お届け先で可愛がって頂いているようです…ありがとうございます(*´艸`)

あれから我が家にも1匹、欲しくなり…
あみねこちゃん第二弾、今度はピンク色で作りました~(*´艸`)


名前は"すあま"です…たれぱんださんの好物の、お餅みたいなお菓子と同じ色なのです


ごそごそ…。

あみかけハッケンにゃ~


あっ
落ちる、おちる!

すあまちゃん、大丈夫~!?



あみかけ、手伝おうと思ったのニャ

そっか~、ありがと!


…って、、すあまちゃ~ん??


ぐぅ…

なんと、早くもお昼寝タイムに…!さすがにゃんこ!
すあまちゃんが編んでくれた段、糸の色を間違えちゃったので飼い主が責任をもって編み直します…(ノ∀`)




飼い主さんに美味しいお紅茶、届きましたニャー


この箱のいろ、すあまちゃんと同じだね…


これもおいしそう!

うささん、可愛いハーブティーをありがとうございました~^^



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
皆さまも、すてきな休日ををお過ごしくださいませ…
ご覧いただきましてありがとうございます♪
あみぐるみComment 26TOP ▲

 オータム・フェストと…秋の味覚たち♪

ホップがたわわに実る北海道の秋…

ただいま札幌では、9/13~9/29までさっぽろオータムフェスト2013が開催中でございます~




台風の影響で降っていた雨も上がり…大通会場にはきれいな青空が広がっていました(´▽`*)


道内各地でつくられた美味しくて新鮮な海産物や農産物、お酒などなど…。
オータムフェストは、毎年多くの出店とお客さんが集まる人気のお祭りなのです
東西に長~い大通公園の、4丁目~8丁目までが会場となっています^^


8丁目会場は、ふるさと市場。
うにご飯や白老牛ステーキ、牡蠣にホタテのバター焼きなど、美味しそうなのぼりが食欲をそそります(*´艸`)


こちらはホタテを焼いているところ。


こちらは別海町の牛サイコロステーキのお店です。
のんびりしていると売り切れちゃうことも…! とっても柔らかくて美味しかったです~

美味しい煙もくもくの8丁目会場を過ぎて…。
隣の7丁目会場は、道産のお酒&ドリンクコーナーです♪


大通7丁目BARの様子。道産のお酒にこだわった出店だそうです。
私が行ったのは14時くらいなのですが、もう売り切れの看板も出ていますね…


こちらは北海道ワイナリービレッジというコーナーです。
噴水を囲むようにたくさんのテント席が設置されていて、その場で人気のワインを頂くことが出来ます♪


6丁目は、札幌グルメのお店がメインのエリア。
緑に囲まれたテント席から、会場の様子を撮ってみました(*´艸`)


ドイツビールのお店だったかな…?
カウンターの向こうで、お姉さんが笑顔でテキパキとサーバーからビールを注いでくれます^^


道産のカボチャたちに…♪


美味しいパンプキン・パイも
こちらは円山のカフェさんでした。淹れたての珈琲も美味しかったです~





お店の門に立つ、大きなひつじさんに驚くワタクシ(爆
ひつじさん、お鼻がピコピコ動くんです、、、!


北海道でジンギスカンのPRの仕事をされている、
”ジンギスカンのジンくん”というゆるキャラさんだそうです(*´艸`)


ジンくん、接客中の図。


タウンワークの黒ブタさんも、お仕事頑張ってらっしゃいます



会場で見かけた可愛いわんこさん
真っ白&ふわふわのグレートピレニーズちゃん(´▽`*)


この子は、スタンダードプードルちゃん。
カプリと同じくらいの大きさだったので声をかけさせて頂いたところ、まだ1歳なのだそうです
飼い主さんと仲良しで、アイコンタクトがお上手な可愛いコちゃんでした~^^


まだまだ食べたいものがあったけれど、お腹がいっぱいになりこの日は退散しました(笑)
月末くらいまでやってるのでまた行くかもしれません…(ノ∀`)


ブログランキング・にほんブログ村へ
ご覧いただきましてありがとうございます~♪
お出かけComment 18TOP ▲

 あみねこさん、完成しました♪

雨上がりの夕方―。
窓からは、すこ~し残った昼間の日差しが入ってきています。

??? 「……さん?」

??? 「・・・ねこさん?」




ネ 「う…?ううん・・・?(ニャムニャム)」

??? 「あみねこさ~ん、起きてくださいよ!」

ネ 「あ、あなたは、、、!?」


か 「私、ランタン業をいとなんでおりますカボチャのジャックですよ お忘れになったんですか?」

ネ 「ああ、そういえば…」
ネ「居眠りをしている間に… もうそんな時期なんですね」


か 「そうですよ、もう夏は終わったんですよ、あみねこさん

「一年ぶりですね」
「一年ぶりですね」


どうやら久しぶりに会った様子の、あみねこさんとカボチャのジャックさん(´ー`)
お茶を飲みながらのんびりと、何やら話し込んでいるみたいです


ネ 「もう9月ですか… 道理で蚊遣りを焚いても、蚊が落ちてこないと思っていたんですよ」

ネ 「…そういえばジャックさん、ハロウィンは来月ですよ?」


かぼちゃのジャックさん、ここで少し神妙な顔つきになりました。

カ 「ええそうなんです、去年は家でのんびりお茶を楽しみ過ぎて10月に間に合いませんでね…
もともと私の家は遠いもので、今年は少し早めに出発することにしたんですよ」


うんうん、なるほど。と、納得した様子のあみねこさんです


ネ 「ジャックさんのお仕事は年に一度だけですものね
か 「そうですそうです、なにしろ私が間に合わなかったら、
子供達が年に一度のオヤツを貰えなくなってしまうんですからね」エヘン


ジャックさんの内部に灯る、ランタンの明かりが誇らしげに、ぼぅっと光りました

ふたりの前に置かれたお茶も、そろそろ冷めてきたようでございます…




か 「きょうはあみねこさんに、カボチャを一箱持ってきたんですよ。いかがです?

今度はあみねこさんの瞳が、キラリと嬉しそうに輝きました。
ネ 「これは…!箱もなかなかすてきですねぇ、良かったら一緒に入りませんか?」

カボチャ1個分のスペースに、なんとか収まったあみねこさんとジャックさんです。


ネ 「うん、思った通り良い箱とかぼちゃです、ジャックさんありがとう
か 「おおそれは良かった。そうそう、あみねこさんも近々旅に出られるのですか?」

ネ 「ええ、先日飼い主さんが美味しい洋菓子 をいただきましてね。」

ジャックさんは、それでそれで?というように、頭のてっぺんにあるヘタをゆらゆらさせました。

ネ 「その、お世話になった方が遠方にいらっしゃるとかで、
私が飼い主さんの代わりに赴くことになったんですよ

か 「ほうほう、それはご苦労さまです。先方さんにも可愛がって貰えると良いですな

ネ 「はい。こう見えてもネコですから…。
一応、ひと通りの心得はあるつもりなのですが、頑張ってまいります



line100.gif


何やら長ーい前置きになっちゃいましたが…(ノ∀`)

前々から編んでみたかったあみねこさん、とうとう私も編んでみました~~


参考パターン:Nekoyama様のレシピ『Amineko Crocheted Cat』より-("まいど"ちゃんのもの)
使用材料:プレジデントコットンクロッシェ(パンドラハウスで購入)&0号レース針



お顔は、すご~く悩んだのですが、お眉を少し下げたほっこりタイプにしてみました(*´艸`)



これからラッピングをして、お友達のところまで旅に出る予定です~



出発まで、我が家のデパーチャー・ラウンジでゆったりされているところ(´ー`)
気に入ってもらえるといいなぁ…

写真を撮っていたらオットどのにも見そめられて、ただいま自宅用にもう1匹編んでいるところです…(笑)



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
どうぞ、すてきな休日ををお過ごしくださいませ…
ご覧いただきましてありがとうございます♪
あみぐるみComment 32TOP ▲

 秋のお出かけ…余市蒸留所に行ってきました~♪

秋晴れの、とても涼しくて気持ちのよい一日…♪
余市にある、ニッカウヰスキーの蒸留所さんまで、遊びに行ってまいりました~





ニッカさんの余市蒸留所は、JR余市駅のすぐ目の前にあります。
徒歩2分くらいでしょうか…冬期でも気軽に来られちゃいそうです(*´艸`)

こちらが正面入口です。ここで見学の受付をしてから中に入ります~^^



見学できる施設内はすべて写真撮影可
希望があればガイドさん付きのツアーを申し込むことが出来て、なんと見学は試飲も含めて無料なのだそうです


右手に見える赤い屋根の建物が、ここのシンボルになっているキルン塔です。
麦芽の乾燥をするための施設なのだそうで、現在は国の登録有形文化財に指定されています^^


敷地内の広大な芝生には四季の木々や花たちが植えられ、ところどころにベンチも…♪
工場さんというより、まるで広い公園のような眺めです~(´▽`*)

食品工場さんなので、ペットちゃん達は立ち入り禁止となっております~


おなじみの、鬚のおじさまが描かれたウィスキー樽があちこちに置かれています^^
鬚のおじさん、今までお名前を知らなかったのですがキング・オブ・ブレンダーズとおっしゃるそうです



散策を進めてゆくと、こんな感じの石造りの貯蔵庫をいくつも目にします^^



こちらは、1号貯蔵庫の中に眠っているウィスキー樽さんたち。
樽はウィスキーの風味を左右するとても大切なものなので、釘も接着剤も一切使われていないそうです。、
昔とおなじように、ひとつひとつ熟練の樽職人さんによって作られているのですって



蒸溜棟に入ってみました。大きな釜がずら~り、、!
今でも石炭で火をおこして、じっくり加熱する製法をとられているそうです。



こちらは、ウィスキー博物館という見学用の施設です。

ステンドグラスのおじさんの、さらに奥に入ってゆくと・・・。


年代物のボトルなどを展示したギャラリースペースと、


ウィスキー倶楽部という、高級ウィスキーを有料で試飲出来るコーナーがありました
カウンターには専門のバーテンダーさんもいらっしゃいます^^


ギャラリーの隅っこに、ちょっと面白そうなコーナーがありました


ウィスキーの貯蔵年数による色の変化を、分かりやすく展示してくれています^^


こちらが貯蔵前のウィスキーの色。
出来たてさんは、ほとんど透明なんですね~


こちらが15年貯蔵したもの。
琥珀のような、きれいな飴色…宝石のように美しいです~(´▽`*)


それぞれの樽の上にはこんなフタがついていて、開けると香りも楽しむことが出来ます♪
貯蔵前のものは少し酸っぱい香り…
年数が経つにつれて甘~く、丸い感じの香りに変わってゆくのが面白かったです^^
小さなお子様はかいではいけませんよ、とちゃんと注意書きもありました(*´艸`)


ふたりの呑兵衛さんのお人形も飾られていました^^
街角のワンシーンのような雰囲気がとってもいい感じ…




いよいよ、お楽しみ?の試飲会場にやってまいりました♪
隣にはお土産を買える販売所とレストランもあるので、見学で疲れた足をゆっくり休めることが出来ます♪


試飲会場は、大きなガラス張りの窓から芝生の見える、とても広くて明るいスペースです^^

シングルモルト余市10年・竹鶴17年・アップルワイン、そして余市名物の100%りんごジュースの4種類から、
一人3杯まで頂くことができるそうです


私はアップルワイン、ダーリンどのは運転者なのでりんごジュースです(*´艸`)
ふたりともそれほど飲めないので、このあと小さな瓶のウィスキーを自宅用に買って帰りました^^


お土産を買って車まで戻る途中に、こんな可愛いオブジェが目に入りました。
シンボルになっているキルン塔のミニチュアみたいです

蒸留所内では何人もの作業員さんや事務員さんとすれ違ったのですが、
すべての方からこんにちは!と挨拶をいただきました
さすが余市の歴史を代表する企業さんだけあって、その誇りとホスピタリティの高さをすごく実感いたしました…



ニッカウヰスキー創業者の、竹鶴政孝氏の銅像。
1918年に単身でスコットランドへ渡り…本場の製造技術を学んだのちに、
ウィスキーづくりに適した気候の余市の地で 本格的なウィスキー醸造を始められたのだそうです^^


スコットランドより夫の竹鶴氏にともなって帰国し、日本でその生涯を過ごした奥様のリタさん。
こじんまりとした、このグリーンの可愛いお家は創業者ご夫妻の邸宅だったそうです

余市は小樽からも近く、JRや車でも30分ほどで来ることが出来ます♪

初夏にはこのあたりの果樹園農家さんで果物狩りが行われていたり、余市ワインを楽しめる
ワイナリーさんもあったりするので、札幌周辺の観光を予定されているなら
余市エリアはとってもおすすめでございます~


またまた長い記事になってしまいました
最後までご一緒していただいて、どうもありがとうございました^^


ブログランキング・にほんブログ村へ
本日のコメント欄はお休みをいただきますね…どうぞ、素敵な週末をお過ごしくださいませ
ご覧いただきましてありがとうございます
お出かけTOP ▲

 ドイリーの紅茶染めにチャレンジしてみました♪

ここ半月ほど、夏風邪をこじらせておりまして…
ようやくベッドから脱出したものの、ノドを壊してしまって声が出ず、
仕方がないので無言のジェスチャーにて 日々の用を足しているワタクシでございます(´ー`)

少しずつ、編み進めていた河島京子さんのドイリーが出来上がりました^^


参考書: 『すてきなパイナップルレース編み』 amazon.co.jp
使用材料: ミルフローラレース#40(白)&8号レース針



テキストの26番の作品です。
39段と大きめサイズなので、本ではテーブルセンターとして紹介されています~





今回はちょっと遊び心がわいて、このレースを紅茶染めしてみることにしました

1.古くなって香りが薄くなってしまった、ティーバッグを3つ用意して…。




2.1リットルほどのお水を小鍋にかけて、沸騰したらティーバッグをいれて煮出します^^
十分に濃くなってきたら色止めの塩を大さじ1ほど加えて火からおろし、
染めたいレースを思い切ってざぶ~ん!と浸します~~



3.そのまま紅茶が冷めるまで放置して…1時間ほど経過
時々かきまぜて、全体が浸るようにするとムラが出にくいです
ほんのり、淡~く染めたい場合は10分くらいでもいいみたいです^^



4.紅茶液からレースを取り出して、水に色が出なくなるまで何度もすすぎます
こちらの写真は、すすぎが終わって軽く絞ってみたところです^^




もっと茶色っぽくなるかな?と思ったら、さくら茶のような 淡~いピンクベージュ色に染まりました



ピン打ちをしないで、手伸ばしだけで仕上げようとも思ったのですが、
繊細な模様がとってもキレイなデザインだったのでいつも通りにブロッキングして完成です~



ブルーベリーを使うと、淡いむらさき色に染まるみたいです
紅茶にたまねぎ、フルーツにハーブなどなど…
家にある、手持ちのレースたちを染めたくて 仕方のないワタクシなのでした(ノ∀`)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
ご覧いただきましてありがとうございます
すてきなパイナップルレース編みComment 34TOP ▲