HAZEL*


 ハンドメイドや日々のことなど。

 黄色祭り完成しました~♪/ニードルでも実験☆

アトリエさかみちさんが開催されている、黄色祭りで作らせて頂いた…
タティングレースの ミモザのお花が完成いたしました



花びらのピコの糸を切って、針の先でほわほわ~っとなるようにほぐしてゆきます^^
すると…こんなに可愛いお花が出来上がります~

葉っぱのところの糸も切って、より繊細な感じに…♡
さかみちさんのところで拝見して以来、ずっと憧れだった可愛らしい作品なのです(*´艸`)




こちらの小さくて繊細なタティング作品、どんな風に飾ろうかな?と部屋中をぐるぐる回って…(笑)
買ったきりで まだ出番のなかった、小さいフレームに入れてみることにしました^^

40番レース糸で編んだのですが、フレームにピッタリサイズで嬉しい~

このたびは素敵なレシピを公開して下さって本当に感謝しております^^
さかみちさん、どうもありがとうございました~(´▽`*)






こちらのミモザさん、ニードルタティングでも出来るかな?とふと思い立って、
さっそくアレコレ実験してみることにしました^^



二本&二色使いのやり方があるらしい…とは聞いていたのですが、
わたしは教本を持っていないのでとりあえず2色の糸を針に通して…

出来たやっぱり出来な~いを何度か繰り返すうちに、、。

どうやらリングを作ってその先で別糸に切り替える場合は、片方の端が
糸玉につながったままではダメみたい、ということが分かってきました。



リング、別糸チェイン、チェインの色でリング、チェイン…
という、ミモザさんと同じ構成で作ったのがこちらです^^

写真の真ん中に、なにやら余計なピコが入っておりますがお気になさらず、、(ノ∀`)

cro-tatでも実験してみたのですが、こちらは切替時の糸の位置が合わなくて方法を模索中…
チェイン部分を鎖編みにするといけそうな感じでした^^

もう少し遊んだら、編みかけクンストに戻ろうと思います~

さらに今日は予約していたゆびぬきの新刊が届く予定らしく…!(汗)
落ち着きのない、三連休になりそうです(*´艸`)



にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
ご覧いただきましてありがとうございます~♪
タティングレースComment 32TOP ▲

 黄色祭り、STEP1出来ました~♪

ただいま、アトリエさかみちさんのところで開催されている、春の黄色祭りに参加中です♪

きのうアップして下さっていた編み図を元に…さっそく第一回目のレッスン分が完成いたしました



ミモザのお花と葉っぱのセットが5つ・・・

何とか発見されたシャトルさんとご一緒に…(笑)
糸は40番を使いました、すでに糸が巻いてある状態だったので上から使う分だけ重ねて巻いちゃいました^^

黄色いミモザのお花がひとつ、ふたつ、、、
ひさびさのタティング、やっぱり小さくて可愛いです~~(*´艸`)

黄色祭りの合間に、クンストレースもせっせと編んでいます^^
只今110段!を突破したところなので、あと60段くらいでしょうか…(笑)









このところ暖かく、日中はほとんどプラスの気温が続いている札幌でございます

窓辺に春を呼びたくて…きれいな色の宿根ビオラさんをお迎えしてみました

この色を見ているとエゾエンゴサクを思い出します。。
もうすぐ、会えるかな~?





最近のわんこたち。

春が近づいているのが分かるのか ぐた~っと寝ている時間が少なくなってきて、
最近では2匹でじゃれあいっこばかりしております



寝起きのカプリくん。のびのび~~っとストレッチの図




かじるべきか、かじらざるべきか・・・。
みたいな、さくらさんの図

アナタたち、今日もゆる~く生きておりますわねぇ、、(´ー`*)



にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
ご覧いただきましてありがとうございます~♪
タティングレースComment 22TOP ▲

 黄色祭り参加~♪と、、週末のミニ革靴♪

タティングレースのオリジナル作品を数多く制作されている、
アトリエさかみちさんのところで 春の黄色祭りが開催されるのだそうで…

去年に引き続き、今年も参加させていただくことにしました~



タティングはものすごーく久しぶりで、家にあったハズのシャトルたちが行方不明に…
ひとまずこのコだけは見つかったのですが、もうひとつは…新しく買ってこようと思います(´ー`)





この週末はチョット体調を崩し、いまだにぐずぐず…

それでも何か作らないと寂しい気がしたので、予定通り?小さな革靴作りの練習をしていました^^



今回はミニサイズのバックルをプラスして…
こんな小さなパーツひとつで、本当に履けそう~♪な雰囲気が出てくれるので楽しいです(*´艸`)

モコモコした革の切り口には蜜蝋を少し塗ってみました^^
明るいベージュだった色合いがこげ茶色に変化していい感じ…
ブライスさんに新しい服を作ったら、この靴とコーディネートしてみようと思います♪





金曜日に、会社から帰ったオットどのが 変わったお土産を持ってきてくれました('-'*)

自販機でお茶を買ったら、一緒にポロンと出てきたのだそうです
金色のコカコーラ・・・?



コカ・コーラさんでやっている、ハッピー缶キャンペーンの景品みたいです(*´艸`)
ふたに「アタリ」って書いてあるのがなんだか面白いです(笑)



中を開けると、景品のホイッスルとコカコーラさんからのお手紙が入っていました
クジ運なっしんぐの、Hazel一家・・・(二名)
これからもいいコトあるといいねぇ~、と言いながら 金のコーラさんを飾り棚にお迎えしたのでした(ノ∀`)



にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
ご覧いただきましてありがとうございます~♪
タティングレースComment 12TOP ▲

 クンスト70段と…Elich Engelnの作品集が届きました♪

Herbertさんの169段クンストレース、やっと70段を越えました~



ここまで編んで、輪針2本から1本にチェンジ…

切り替えの手間がない分、少しはスピードアップになるかしら、、♪
でもきのう編みすぎたせいか、カタコリさんというおジャマ虫も登場していたりします





芸術編み クンストレース』の冒頭にあるエッセイに、
ヘルベルトさんと並んで エーリッヒ・エンゲルさんというドイツのクンスト作家さんのお話が載っていました。

どんな作品を作られる方なのだろう…と興味が湧いて、Lacisさんから作品集を取り寄せてみました。



今回買ったのは、”Spitzenstricken von Erich Engeln, Teil 1”という青い表紙の本です^^

数ページの小冊子形式になっている「Spitzenstricken」というシリーズの、
1~20巻を纏めた総集編になっています。

中身は、すべてモノクロ印刷でホチキスどめ…昔の教科書みたいでわくわくします
20巻分というだけあって、ものすごい数のクンスト作品が載っています



作品ページを開いてみると…
ページごとに基本のモチーフがあって、それを様々な大きさや形にアレンジしてゆく形式になっているみたいです。
基本モチーフもそれぞれに可愛らしいデザインばかり…これだけでも十分楽しめそうです♪




エンゲルさんの編み図は、ほかの本とはかなり違っていて こんなアルファベットを用いた記号が使われています。
しかも…すべて手書きで書かれているみたいです



本のなかに、記号の読み方を説明したカードが挟んでありました^^
するする~っと読めるようになるには、慣れが必要かもしれませんがのんびり進めてみようと思います




作品の合間には、エンゲルさんの紹介ページも載っていました^^
下のお写真はエンゲルさんと奥様でしょうか

モノクロの、古いお写真から…。レースを愛するご夫婦の穏やかな雰囲気が伝わってきます^^
壁にかけられたクンストの額も素敵です♪


Herbertさんと並んで、この本をきっかけにEngelnさんのレースも大好きになりました(´▽`*)
目の保養の後は・・・引き続き169段に向けて頑張ります~~



にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
ご覧いただきましてありがとうございます♪
クンストレースComment 18TOP ▲

 クンストレース編み始めと、1枚めのドレス♪

先日届いたばかりのパターン集、Zauberhafte Strickspitzenから…。
春の花をあしらったドイリーを編み始めました



今回は、ちょっと大きめ169段のクンストレースです(*´艸`)
この週末は映画三昧でのんびりしてしまったので、このコはまだ…10段目だったりします(汗)

Herbertさんらしい、ダイナミックで優雅な花模様…♪
編み図を見たところ、それほど難しいテクニックはなさそうなので順調に編めるかな、、、?

新しい作品を編み始めるときはいつも、完成への期待と不安で胸がいっぱいになります
なんとなく、春を待つ気持ちと似ているような気がします…^^






ずっと服無しっ子だった我が家のブライスさんに…初めてのドレスを作りました♪



ファースト・ドレスに相応しく真っ白の生地で…
大きなバラのモチーフが手に入ったので、どどーんと縫い付けてみました(*´艸`)

こういう大胆なアレンジが出来ちゃうところも、お人形服だからこそ…かも知れません




お人形さんはお好みがあると思いますので、着せたところの写真はこちらの、別ブログに載せてあります^^

Dollybird vol.15の92ページに載っているパターンを参考にしました。
ふんわりしたパフ・スリーブがとっても可愛いデザインです♪



ちいさなドレス、こうしてトルソーに着せておくだけでもかわいいです~
ブライスと同じくらいのお人形さんもいるので、少しアレンジしてお揃いにするのもいいなぁ…なんて思ったり♪

乙女ちっくなレースや、花柄の生地が急速に増えつつある我が家でございます、、


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
ご覧いただきましてありがとうございます~

ソーイングComment 28TOP ▲

 針のお手入れ日と…加賀ゆびぬき「四色うろこ」


紅梅をイメージした色あわせで…
加賀ゆびぬきの「四色うろこ」が完成いたしました~



16コマ 4飛び、並刺し
使用糸: オリヅル絹手縫糸(白、12ピンク、89えんじ、22紫)
参考書: 『絹糸でかがる加賀のゆびぬき
amazon.co.jp

4色の糸を、1段ずつ順番に刺してゆくだけの「並刺し」という技法でかがってゆきます^^
簡単な割に華やかな多色使いで見栄えのする、とても嬉しいパターンだったりします(*´艸`)

色の数によって、二色うろこから五色までのバリエーションがあるみたいです






朝方、ちょっと晴れ間が見えたので ふと思い出して針の手入れをすることにしました。



レースの仕上げでお世話になっている待ち針さん達や、金属の編み針たちも・・・♪
特にかぎ針の方は、使う頻度の少ない号数のものなど、
置いておくうちに表面がわずかに曇ってきて 編むとキシキシすることがあります

そこで蜜蝋ワックスをうすくコットンに取って、塗りながら磨くようにすると
あっという間に新品の頃のつやつやが戻ってきます~(´▽`*)

まち針の方はそうそう錆びたりすることはないと思うのですが、
いつも濡れたドイリーが乾くまで刺しっぱなしにしているので、お疲れ様&ありがとうの気持ちも込めて…

こちらの蜜蝋ワックス、針のお手入れ以外にも家のあちこちでよく使っています♪
蜜蝋と荏胡麻油で出来ているので木のテーブルや、お椀などの食器にも…
つや出しの他に防水効果もあって長持ちするのだそうです^^

針のお手入れが終わる頃には、もう外は雪になっていました(汗)
この気まぐれなお天気、もうしばらく続きそうです…


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
ご覧いただきましてありがとうございます♪
加賀ゆびぬきComment 22TOP ▲

 加賀ゆびぬきの続きと…4冊目届きました♪

春近し…と思ったら、またまた昨日から雪が降り始めた札幌でございます

たしか去年もこの時期はこんな感じだったので、予想通りといえば予想通り…(汗)
窓から見える大きな木の枝には、羽をまんまるに膨らませたスズメたちが、
身を寄せ合いながら ひっきりなしにおしゃべりしていました^^

ひとつ作ったら面白くなってしまって…
引き続き、せっせと加賀ゆびぬき作りに励んでおります~



これは「四色うろこ」という模様をかがっているところ。
短冊にしたはがきを巻いて作った芯をバイアステープでくるんで真綿で包み…。
その上に、地割線を書いた和紙をガイド代わりにして絹糸でかがってゆくという手順です

もうひとつの紫の土台は、どんな模様にしようかな?
思いついた時にすぐ作れるように、あらかじめ土台を沢山作っておけば良かったと後から気づきました(汗)







クンストレースの方は、ただいま私の元に突然のHerbertさんブームがやってきておりますヽ(;・ー・)ノ
買い逃していた本で、在庫があったオレンジ表紙の本を注文してしまいました~


こちらは1作品に1枚、という構成で 全部で12作品のチャートが入っていました^^
一番手前のが段数も少なめで、編みやすそう・・・かな?

Zauberhafte Strickspitzenというタイトルの本です^^
これで、もうしばらくHerbertさんのクンストを堪能出来そうです~





先週から、オットどのの仕事が忙しく…欲求不満のさくらさん

おかげで休日はこの通り、一日中&24時間もうベーッタリひっつき虫でございます(´ー`)



「ダ~リン、やっと2人きりになれたでちゅね…

あの・・・さくらちゃ~ん、二人きりじゃないから・・・カプリもいるし!



「外野、うるさいでちゅよ

相変わらず、愛するダ~リンのみに一途な娘っ子でございました…(ノ∀`)




にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
ご覧いただきましてありがとうございます♪
加賀ゆびぬきComment 12TOP ▲

 お雛まつりとやっこさん。


三月三日の、お雛まつりにちなんで…

つるし飾りにも使われている、「奴さん」をモチーフにした ゆびぬきをかがってみました^^



20コマ 8飛び、 まわし刺し・開き刺し・重ね刺し
使用糸: オリヅル絹紡手縫糸(19黄色、4朱色)
参考書: 『絹糸でかがる加賀のゆびぬき』
amazon.co.jp


赤い糸でかがった模様、やっこさんに見えるでしょうか…?

素朴な感じを出したくて、光沢控えめの 紡ぎの絹糸を使ってみました^^
きょうお雛祭りを迎える子たちが、みんな元気で健やかに成長されますようにと願いをこめて・・・






3/17に、加賀ゆびぬきの新刊テキストが出版予定だそうです♪
うれしくって早速予約しちゃいました(*´艸`)


はじめての加賀ゆびぬき: 1本の糸から生まれる美しい模様135点

上の作品のテキストと同じ、大西由紀子さんが書かれているご本です^^
模様や カラーバリエーションも増えるのかな…届くのが待ち遠しいです~



ブログランキング・にほんブログ村へ
お返事遅くなりそうですので、本日のコメント欄はお休みをいただきますね…スミマセンm(u u*)m
ご覧いただきまして、どうもありがとうございます♪


加賀ゆびぬきTOP ▲

 "Pfauenauge"完成と…ドイツクンスト本の編み記号のこと♪

Herbert Nieblingさんのクンストレース作品集から…
60段のドイリーが完成いたしました~


参考書: 『Kunststricken: Schoene alte Bluetenmusteramazon.co.jp
使用材料: プラチナレース糸#40(白)& addiレース輪針1.5mm 2本




カタログ14ページ&編み図33番の作品です。
ドイツ語のタイトルは”Elfzackiges Deckchen Pfauenauge”。
「11の鳥目模様のドイリー」という意味みたいです^^



眺めていると蜂の巣模様の部分がだんだん孔雀の羽に見えてきて…

南国風のカラーで写真を撮ってみました(*´艸`)





白いレース糸で編むのは久しぶり、、
青い背景もよく似合います(´▽`*)






大きさは27センチになりました。
60段のドイリーですが、40番を1.5mmの針で編んだのでかな~り控えめサイズでございます…(笑)





クンストレースの本は、出版されたお国やデザイナーさんによって編み記号も少しずつアレンジされています。
今回の作品を編むときに、私はLacisさんで提供されている虎の巻を参考にいたしました(*´艸`)
Knitting Symbols for most German Language Patterns(PDF)

Herbertさんのチャート本は、上のLacisさんの英訳解説を参考にすれば ほぼ解読できると思います^^
雑誌の「Burda」などでは一部の記号が違うようなのですが、その別バージョンの記号は
私がもうひとつ参考にしているサイト(Symbol Knitting)の方に英訳が載せてありました

ヘルベルトさんの作品集、私はこの本の他にあと2冊持っていますが、
いつのまにか絶版になっているものもあったりして…(汗)
今回の赤い表紙のテキスト(Kunststricken: Schoene alte Bluetenmuster)と
水色の本(Schoene Spitzen)は売り切れで、
紫の表紙の(Kunststricken. Decken, Garnituren, Spitzen)はまだ在庫がありました。
この3冊以外にも、日本のアマゾンさんで手に入るものが何冊かあるみたいです

それと、ドイツのデザイナーさんで「芸術編み~」のコラムで紹介されていたErich Engelnさんの
編み図には、また別形式の記号が使われているそうなので、
機会があれば本を入手してその時に詳しくご紹介してみたいと思います~


にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
ご覧いただきましてありがとうございます♪
クンストレースComment 18TOP ▲