HAZEL*


 ハンドメイドや日々のことなど。

 薔薇を、ハンドメイドで♪

フェリシモのキットで遊んでいたら、本格的な樹脂粘土にステップ・アップしたくなってきて…

下手の横好き!なワタクシ、さっそく樹脂粘土とお花の型を注文してみました(´▽`*)
大きいものから小さいものまで(笑)、手作りの薔薇コレクションに夢中になっております♪

ここ数日で作ったものを、まとめてどどーん



樹脂粘土に好きな色のカラーを混ぜて、こねこねしたら型に詰めていきます。
ちいさい薔薇は詰めて抜くだけのお手軽シロウトバージョン(*´艸`) 紫色の4弁小花は型を使わず、しずく形に丸めた粘土に十字にハサミを入れて、4つに分かれたパートを楊枝の先で伸ばし花びらを作っています。

大きなバラは、棒状の花芯を作り 型で抜いた花びらを1枚1枚巻きつけて作ります。


↑ 花芯はこんな感じです☆ 写真がさみしかったのでなんとなくロゴをいれてみたりして(笑)
つまようじくらいの太さ、手に持って作業しやすいように3センチほどの長さに伸ばします。

右上にある型で花びらを3種類×3~4枚ずつ作っていき、爪楊枝でボンドをつけた芯に花びらを形良く取り付けていくと完成☆
工程はいたってシンプルですが、これがなかなか細かくて難しかった~!
花びらを巻いているときにツルっと滑って床に落としちゃったり、もー型ごと落としちゃったりアップロードファイル
ああ、これが初心者クオリティなのね…などと思いながらちまちまと・・・(笑)

ピンクとパープルは樹脂粘土で、赤い薔薇はフェリシモキットの余りで作ってみました。
フェリシモの粘土(たぶん軽量粘土)は紙粘土のような素朴な風合いなので、うすい花びらを滑らかに仕上げるにはやや不向きのようでございます
表面をニスで滑らかにしようとしたけれどかえってダマとムラが…!(ノ∀`)ヘタッピー

↓↓↓ 今回の使用材料はこんな感じです

樹脂粘土用ミニ型抜き 花弁型 ミニ花弁脈型
樹脂粘土 コスモス
リキテックス絵の具
(紫:ソフトタイプ・パーマネントライトバイオレット/ピンク:レギュラータイプ・ライトマゼンタ)


乾燥したら横穴を開けて、ビーズ・ドールちゃんのお飾りにしようと思います(´▽`*)


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ 人気ブログランキングへ
ご覧頂きましてありがとうございますカエル
関連記事
粘土スイーツ&フラワーTOP ▲