HAZEL*


 ハンドメイドや日々のことなど。

 五稜郭の桜…雨に濡れて

函館2日目の5/4は、桜を見に五稜郭へ…この日も雨降りでした





函館駅から五稜郭へは、市電に乗って15分ほどで行くことが出来ます^^
が、この日は強風&雨で電線のどこかに故障が起こったらしく、市電が一時ストップ!

今回は時間が押していたのと、朝市でなぜか衝動買いしていた行者ニンニクの匂いが車内に広がることを懸念して やむなくタクシーで向かうことになりました(汗)


展望台のある五稜郭タワーに入ると、ほぼ等身大の、土方歳三のブロンズ像が光を受けて立っていました^^


戊辰戦争最後の戦場となったこの場所で、榎本武揚ら旧幕府軍と共に戦い 満34歳の若さで亡くなられた方です。
展望フロアには、箱館戦争を再現した模型や、当時の資料を紹介するパネルなどの展示もありました^^


展望台2Fからの眺めです。五稜郭がきれいな星形をしているのがよく分かります



こんな風に、土塁のラインに沿って桜が並んでいます
五稜郭には、ソメイヨシノを中心に約1,600本もの桜が植えられているそうです^^


望遠レンズで覗いてみると、桜の下に提灯がぶら下がっているのが見えました。
ここが、タクシーの運転手さんがさっき教えてくれた「お花見とジンギスカン」の場所みたいです~



展望台をおりて、五稜郭内を歩いてみることにしました♪



このころ桜は咲き始め…少しうつむいた枝には まだつぼみが残っていました^^
雨のしずくがネックレスのようで…惹き込まれてしまいました



桜を愛でつつ、、一の橋と二の橋を渡り終えると箱館奉行所に到着です♪


ぱりっと新築同様に見えますが、こちらの建物は一昨年、2010年に再建されたものなのです。
本物の?奉行所は明治維新後に解体され、以後久しく存在しませんでした。
ですので、約140年ぶりの再建ということになるそうです



奉行所の横には兵糧庫と休憩所がありました。
ここの桜もキレイ~


枝垂れ桜は、まだ花をつけていませんでした。
秩父宮妃殿下のお手植え、と記念杭にありました。満開のおりには さぞ美しい姿なのでしょうね^^



さっき展望台から見ていた土塁の上を歩いてみました。
思ったより強い風と雨で、枝がゆっさゆっさ揺れまくりです…!
満開だったら全部散っていたかも知れません、おめかし中の蕾たちが無事でちょっと安心したのでした~



五稜郭から見た桜と展望タワー。 ちょっとほのぼの風味です(*´艸`)



この後 冷えた体を温めるために、お目当てのレトロな茶房でティータイムです~



五稜郭を訪れたあと、この頃の歴史についてあまり知らなかったことに気付きまして…
家に帰ってからあらためて勉強し直してまいりました(ノ∀`)

大阪で日本史の先生をされている黒田裕樹の歴史講座さんのブログ記事で、箱館戦争について
分かりやすく書かれていましたのでお願いしてリンクさせて頂きました^^
記事はこちらです … "戊辰戦争の悲劇"
この五稜郭での戦いを含む戊辰戦争で失われた多くの命を悼み…明治天皇の勅許を受けて造られたのが
東京招魂社(後の靖国神社)だった、というつながりのお話も興味深かったです

ふと、昔読んだ本の一文を思い出しました。

「先達のおくりものによってぶじに生きている現在をわきまえないうさぎというものは、
自分ではそう思っていなくてもナメクジよりあわれなものです」
(リチャード・アダムス/『ウォーターシップ・ダウンのうさぎたち』)

広野で生きるうさぎたちの冒険と伝説を描いたこの作品・・・大好きだったりします^^


今回かなり長い記事になってしまいました…ごめんなさい
最後までお付き合いくださいまして、ありがとうございましたm(u u*)m


ブログランキング・にほんブログ村へ
本日は予約投稿にてお届けしております…
ご覧いただきましてありがとうございます♪
関連記事
お出かけComment 8TOP ▲
コメント:


こんにちは♪
記事を拝見させていただいて、すてきな写真と解説で、私も五稜郭へ行った気分になりました(*^_^*)
写真が語ってるんですね。(先日、参加した写真講習会の先生がそういう風に教えてくれました)
hazelさんの写真を観てよくわかりました!

私は歴史オンチです。
でも最近、娘といっしょにお勉強してて、
城跡などの歴史的なところへ旅行したり
して楽しんでます。
名前とか知ってるけど、深く知らないこと多いですよね。でも調べてみるとつながりがあったりして、驚きますよね(*^_^*)
2012/05/13 09:00  | URL | mamisato | #- [edit]


拙ブログをご紹介くださって有難うございました。
お役に立てて何よりですm(_ _)m

函館はちょうど桜が見頃だったんですね。
私も一度は行ってみたいなぁ…。
2012/05/13 10:58  | URL | 黒田裕樹 | #qvcTopkk [edit]
五稜郭

私、日本史が学びたくて京都の大学で史学科を専攻致しておりました。

もはや十数年前(笑)…になってしまいますが[壁]д・)

特に激動の時代だったこの明治維新前後の歴史上の人物には、一晩語り尽くしてもまだ足りないスピリッツをヒシヒシ感じます。

人の思いや憂いが礎となり今の自分が生きるこの国があり…なんとも胸熱くなります。

五稜郭も、一度は必ず見ないと自分が納得しない場所にございます。

うーんやっぱり函館、行きたい熱がウズウズと…オットにお許し貰って近年中にぶらり1人旅計画たてましょうかね(笑)
2012/05/13 14:39  | URL | よっしぃ | #- [edit]


こんにちは^^
一度は行ってみたい五稜郭、しかもこんなに綺麗な桜の時期の写真が見れて凄く嬉しいです。
私もそこらへんの歴史はあまり詳しくないのですが。。。(^^;
↓のさくらちゃんのまつげと表情にノックアウトされました(*^-^*)
かわいいなー。寂しかったんだよう~みたいな。
2012/05/13 16:02  | URL | soleil | #- [edit]
mamisatoさんへ

mamisatoさん、おはようございます♪
わ、こちらこそ~^^
長々しい記事にお付き合い頂きありがとうございます(*´艸`)
五稜郭、行って良かったなぁと思いました。
知っている場所でも、実際に行ってみて初めて分かることってありますねi-101
写真はとにかく沢山撮って、後から良いのを選んでるだけなのであんまり上達してないです(笑)
カメラって面白いですよね^^
自分の目に映った、頭の中のイメージどおりの風景が撮れた時は本当に嬉しいです♪

お嬢さまと歴史の旅いいですね~♡
史跡とか、やっぱりお詳しかったりするんでしょうか(´▽`*)
「なんでこんな所にこんなものが~?」っていう場所、今までいくつかあった記憶が…i-230
知識があると、そこから想像も広がりそうですね^^
2012/05/15 05:44  | URL | hazel | #- [edit]
黒田裕樹さんへ

黒田さま、こちらこそこの度はリンクのご快諾ありがとうございました!
歴史のことは、私の半端な知識では足りないような気がして…i-229
黒田様のブログのおかげで戊辰戦争の全体像が良く分かりました^^

五稜郭の桜、現在では人気のお花見スポットでもあるみたいです♪
こちらのお花見は、花をつまみにお酒を飲む…というよりは ジンギスカンやバーベキューの方がメインだったりします(*´艸`)
タクシーの運転手さんが仰っていたのですが今年は東北からの観光客も多かったそうです^^
青森あたりなら場所によっては札幌より近かったりしますものね…(汗)

大阪城公園の夜桜もきれいですよね^^
いつか五稜郭や函館の街にもぜひいらしてくださいね!
2012/05/15 06:14  | URL | hazel | #- [edit]
よっしぃさんへ

よっしぃさん、コメントどうもありがとうございます~♪

よっしぃさんは大学で日本史を学んでらしたのですね!
私は受験目的で勉強しただけなので、もうダメダメです~i-183

スピリッツというお言葉、本当にそうですよね
彼らは「日本という国に住んでいる人」ではなくて、彼ら自身の存在が日本そのものだ、という感じがします^^
三島由紀夫が愛国心について「『大和魂』で十分ではないか。」と書いていましたが、さすがの洞察力だなぁ、と思いました。

五稜郭、実際に行ってみると写真とは違う 圧倒されるものがありましたi-189
美味しいものも沢山あるし(笑)、よっしぃさんもきっと楽しめると思います~(*´艸`)
2012/05/15 07:17  | URL | hazel | #- [edit]
soleilさんへ

soleilさ~ん、おはようございます♪
五稜郭の記事と~、娘っ子にもお言葉ありがとうございます^^
わたしが行った時はまだ開き始めだったので 満開だともっときれいでしょうね♪
桜の植えられた土塁は二段になっていて、近づくとお花が重なって見えて良い眺めでしたi-80

さくらのまつ毛、カールすごいですよね…伸ばし過ぎたかしら(笑)
GWでペットホテルが早々に満杯になってしまったので2匹でお留守番でしたi-201
甘えっ子に育ててしまったのでこういうときは悩みどころですね;;
愛情表現がカプと正反対なところが面白いですよね(*´艸`)
2012/05/15 07:59  | URL | hazel | #- [edit]
コメントする














秘密にする?