HAZEL*


 ハンドメイドや日々のことなど。

 加賀ゆびぬき-「檜垣」

以前の記事をさらってみると、前回ゆびぬきを作ったのは なんと1年半も前のことが分かり…
さすがに手順を何もかも忘れてしまっているので、土台づくりのおさらいから始めて ようやくかがり終えました(笑)

これまでの作品とはトーンをがらっと変えて…。
今回は、個性の強い色をメインにした 艶っぽくあでやかな色使いです^^


8コマ 2飛び、 並刺し
使用糸: オリヅル絹手縫糸(白、22紫、144青、89ピンク)、オリヅル絹紡糸(29緑)
参考書: 『絹糸でかがる加賀のゆびぬき』
 amazon.co.jp


「檜垣」という模様は、檜(ひのき)の板をうすくして斜めに編んだものを文様化したもので、
帯や着物の地模様にも使われたりしているそうです^^




こちらは真上から見たところです。
一コマの針目の数を意識しつつ、、ちくちく絹糸の色を替えながらかがってゆきます

今まではコマが狭くて目が詰まり気味だったので、試しに土台の直径を少し大きくしてみました。
最終段の白を入れたら、ぴったりキレイに隙間が埋まりました!今度は大成功です~!ヤッター




今回のはテキストにならった配色だったのですが、ひとつ出来上がると色違いも作りたくなって…♪
ビーズアクセサリーを作っていた頃に、参考にしていたカラースケールの本をひっぱりだしてきました(*´艸`)



私が持っているのはもう10年以上前の本で 端っこが少し鄙びてしまっていますが…
『カラーイメージスケール』という本です。アマゾンさんを見てみたらもう改訂版になっていました(汗)

昨日カナリヤさんでレース糸と絹糸を買い足してきたので、もうしばらく色遊びが楽しめそうです…


ブログランキング・にほんブログ村へ
ご覧いただきましてありがとうございます♪
関連記事
加賀ゆびぬきTOP ▲