HAZEL*


 ハンドメイドや日々のことなど。

 ねこあつめと、我が家の灰白さん。

このコも、またまたご無沙汰しておりました

おかげさまで、いまの娘っ子はご覧のとおり元気にしております~



(↑やっと…トリミングにもお出かけできましたの図


そして今年もやってきました、狂犬病予防シーズン。



届いた用紙の毛色欄(?)、さくらはソルト&ペッパーではなくて「白灰」と書いてあります。
なるほど…漢字だとそうなるのね(ノ∀`)

ちなみにゴールデンなカプリくんは 「薄茶」でした。わかりやすいカモ!(笑)


ここでふと 「ねこあつめ」というアプリの、はいしろさんを思い出したりして







ねこあつめというゲーム、少し前からはまっています(*´艸`)
こんな風に お庭やお部屋にオモチャ&えさを置いておくと、いろんな猫さんたちが遊びに来てくれるのです



四月になってからiPhone版でも”模様替え”が出来るようになったので、
ちまちま貯めていた金のにぼしでウッドデッキのお部屋に
…ぎりぎり、にぼし半額キャンペーンに間に合いました(笑)

iPadの方は、和室&日本庭園にしてみました
たま~に様子を見に行くだけ…というのがマッタリ風味で 猫ちゃんたちも可愛いので何気に続いています(´▽`*)





土曜日の通院で、だいぶ良くなってきたことがわかったので ここで今までのことなどを少し。。



春がまだ遠かったころのある日、突然立つことが出来なくなってしまった娘っ子。
どこかがすごく痛い様で、おすわりも、歩くのも無理…。
本人もすごく心細いのか、痛いのに必死で側へ寄ってきて 爪をたてて私の腕にしがみついて離そうとせず…。

すぐかかりつけの獣医さんに診て頂くと、これはもっと詳しい検査をした方がいいでしょう、ということで
運動器の専門病院さんを紹介してもらいました。
そこで検査をしてもらった結果、どうやら腰の骨が変形しているのが原因かもしれない、と言われました。

高齢のわんちゃんにはよくあること…だそうですが、
幸いさくらはまだ初期症状のようで ヘルニアでもなく手術等の必要はなさそう、とのこと。
炎症と痛みをおさえるお薬を頂いて、定期的に通院を続けることになりました。






あれから数か月経って、ひとまず今は痛みも治まり モリモリ歩けるようになっております
でも変形した骨が、自然に戻ることはないので無理をしたら逆戻り…
これからもお薬と定期通院の日々が続きそうです。

日常生活でも腰に負担をかけるのは厳禁!なので、
ソファやお膝に上るのもダメ、お散歩のときも10センチ以上の段差は避けるように、などなど…(汗)

最近ではすっかり喉元過ぎれば~♪状態になっちゃっているので、
ハイテンション・モードな娘っ子に、こまめにストップをかけるのが大変でございます




四月というのに、ストーブ前で仲良く暖をとるおふたりさま。
まだ寒いですか?

飼い主も我が家の二匹チャンも、そろそろ齢をとりつつあり…

これからは、「治す」のではなくて 「ずっと、付き合っていく」 ことが増えてくるのだなぁ…と実感したり。
(じつはワタシも頸椎あたりに、さくらが言われたのと同じような症状を持っております…似た者同士?




それでも毎日側にいてくれて 一緒に歳をとってゆけるというのは、なんて幸せなことだろう、と思ったりもします

お気に入りだったソファーや、ダーリンのお膝が禁止になってしまって毎日むーむーなさくらですが、
まだまだ元気でいてもらうために 叱りんぼのママ役も頑張ろうと思います~ヽ(;・ー・)ノ


今回の記事、とても長くなってしまってごめんなさい(汗
さくらに温かいお言葉をくださったみなさま、本当にどうもありがとうございました



にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
みなさまも、どうぞ良い一週間をお過ごしくださいませ…
ご覧いただきましてありがとうございます♪



関連記事
わんこTOP ▲