HAZEL*


 ハンドメイドや日々のことなど。

 レースを固めてつくる、クロッシェの立体雪モチーフ "Crown Jewels"♪

「Crochet Dimentional Snowflakes」からもうひとつ。。
今度は、3枚のモチーフを使った 立体雪モチーフを作ってみました~



参考書: 『Dimentional Snowflakes』 - Annie's craft store
使用材料: DMC BABYLO(#30 色:BLANC)、8号レース針




大きなモチーフを1枚、小さいモチーフを2枚編んだら、ピン打ちで形をととのえて…。



それからスティフィーちゃんを使って、ぱりっぱりのおせんべい状に固めてゆきます~
ご覧のとおり、糸端までかちーんと固まっております・・・(笑)


スティフィーちゃん、正式名称は「Fabric Stiffener(スティフィーのり)」という布用硬化剤です^^
デコパージュやトールペイント用品店さんでは、ペイント補助溶剤として売られていることが多いです。

一昨年の冬、天使のオーナメントを作ったときに使ったものです('-'*)


スティフィ 8oz PL-1550

レースの箱やオーナメントを作るのにも よく使われていて、
編んだレースに染み込ませると、かなりカッチリと固めてくれます
海外ではコーンスターチを糊代わりにすることもあるらしいので、これもそんな感じなのかな、、?
液は粉を溶かしたようにさらっとしていて、乾くと糸の質感が少しマットな感じに仕上がります^^

あまり、マット感を出したくないときは染み込ませた後、すぐに表面の糊だけをさっと水で流すか、
乾いてからニスを塗って、ツヤ感を足すといいかもしれません
今回は前者の方法で、レース編みの風合いを残すようにしてみました



大きい1枚を、折り目をつけた小さい2枚ではさむように貼り合わせて…♪
手芸用ボンドだと、乾いた後にほんのり黄色っぽくなるので
貼り合わせるときは透明ボンドの方がオススメだと思います




にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
GW期間中のため コメント欄はお休みを頂きますね
気温の高い日が続きそうですが、みなさまもどうぞご自愛くださいませ…

ご覧いただきまして、どうもありがとうございます~^^


関連記事
Dimentional SnowflakesTOP ▲