HAZEL*


 ハンドメイドや日々のことなど。

 "Magnolie" 完成しました~♪

更新すっかりご無沙汰してしまってスミマセン

Herbert Nieblingさんの169段クンスト、完成しております~


春に咲くコブシの花…"マグノリア"という名前のドイリーです^^ 




40番で編んで…大きさは、約80センチになりました

八つのフレームに囲まれた、白いお花模様が美しいレースです(´▽`*)


参考書:『 Zauberhafte Strickspitzenamazon.co.jp
使用材料:ミルフローラレース糸40番(白) & addiレース輪針1.75mm






フレーム部分に近づいてみました。
葉をつくる曲線、フレームの美しいカーブ…大好きなミュシャの絵を思わせるデザインです
20世紀を中心に活躍されていたヘルベルトさん、アール・ヌーボーの影響も受けられていたのかも知れません




こんなに繊細な模様なのに、編み図はとてもシンプル・・・
169段という大きさですが、ほとんど編み間違える事もなく楽しむことが出来ました(*´艸`)




クンストの透け感を楽しみたくて…。 そ~っと窓にかけてみました^^

日に日に暖かくなってきている北海道。
本物のキタコブシの花も、じきに見ることが出来そうです~




にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
ご覧いただきましてありがとうございます♪
クンストレースComment 32TOP ▲

 クンスト70段と…Elich Engelnの作品集が届きました♪

Herbertさんの169段クンストレース、やっと70段を越えました~



ここまで編んで、輪針2本から1本にチェンジ…

切り替えの手間がない分、少しはスピードアップになるかしら、、♪
でもきのう編みすぎたせいか、カタコリさんというおジャマ虫も登場していたりします





芸術編み クンストレース』の冒頭にあるエッセイに、
ヘルベルトさんと並んで エーリッヒ・エンゲルさんというドイツのクンスト作家さんのお話が載っていました。

どんな作品を作られる方なのだろう…と興味が湧いて、Lacisさんから作品集を取り寄せてみました。



今回買ったのは、”Spitzenstricken von Erich Engeln, Teil 1”という青い表紙の本です^^

数ページの小冊子形式になっている「Spitzenstricken」というシリーズの、
1~20巻を纏めた総集編になっています。

中身は、すべてモノクロ印刷でホチキスどめ…昔の教科書みたいでわくわくします
20巻分というだけあって、ものすごい数のクンスト作品が載っています



作品ページを開いてみると…
ページごとに基本のモチーフがあって、それを様々な大きさや形にアレンジしてゆく形式になっているみたいです。
基本モチーフもそれぞれに可愛らしいデザインばかり…これだけでも十分楽しめそうです♪




エンゲルさんの編み図は、ほかの本とはかなり違っていて こんなアルファベットを用いた記号が使われています。
しかも…すべて手書きで書かれているみたいです



本のなかに、記号の読み方を説明したカードが挟んでありました^^
するする~っと読めるようになるには、慣れが必要かもしれませんがのんびり進めてみようと思います




作品の合間には、エンゲルさんの紹介ページも載っていました^^
下のお写真はエンゲルさんと奥様でしょうか

モノクロの、古いお写真から…。レースを愛するご夫婦の穏やかな雰囲気が伝わってきます^^
壁にかけられたクンストの額も素敵です♪


Herbertさんと並んで、この本をきっかけにEngelnさんのレースも大好きになりました(´▽`*)
目の保養の後は・・・引き続き169段に向けて頑張ります~~



にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
ご覧いただきましてありがとうございます♪
クンストレースComment 18TOP ▲

 "Pfauenauge"完成と…ドイツクンスト本の編み記号のこと♪

Herbert Nieblingさんのクンストレース作品集から…
60段のドイリーが完成いたしました~


参考書: 『Kunststricken: Schoene alte Bluetenmusteramazon.co.jp
使用材料: プラチナレース糸#40(白)& addiレース輪針1.5mm 2本




カタログ14ページ&編み図33番の作品です。
ドイツ語のタイトルは”Elfzackiges Deckchen Pfauenauge”。
「11の鳥目模様のドイリー」という意味みたいです^^



眺めていると蜂の巣模様の部分がだんだん孔雀の羽に見えてきて…

南国風のカラーで写真を撮ってみました(*´艸`)





白いレース糸で編むのは久しぶり、、
青い背景もよく似合います(´▽`*)






大きさは27センチになりました。
60段のドイリーですが、40番を1.5mmの針で編んだのでかな~り控えめサイズでございます…(笑)





クンストレースの本は、出版されたお国やデザイナーさんによって編み記号も少しずつアレンジされています。
今回の作品を編むときに、私はLacisさんで提供されている虎の巻を参考にいたしました(*´艸`)
Knitting Symbols for most German Language Patterns(PDF)

Herbertさんのチャート本は、上のLacisさんの英訳解説を参考にすれば ほぼ解読できると思います^^
雑誌の「Burda」などでは一部の記号が違うようなのですが、その別バージョンの記号は
私がもうひとつ参考にしているサイト(Symbol Knitting)の方に英訳が載せてありました

ヘルベルトさんの作品集、私はこの本の他にあと2冊持っていますが、
いつのまにか絶版になっているものもあったりして…(汗)
今回の赤い表紙のテキスト(Kunststricken: Schoene alte Bluetenmuster)と
水色の本(Schoene Spitzen)は売り切れで、
紫の表紙の(Kunststricken. Decken, Garnituren, Spitzen)はまだ在庫がありました。
この3冊以外にも、日本のアマゾンさんで手に入るものが何冊かあるみたいです

それと、ドイツのデザイナーさんで「芸術編み~」のコラムで紹介されていたErich Engelnさんの
編み図には、また別形式の記号が使われているそうなので、
機会があれば本を入手してその時に詳しくご紹介してみたいと思います~


にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
ご覧いただきましてありがとうございます♪
クンストレースComment 18TOP ▲